女性向け無料官能小説

女性向け無料官能小説

女性向けの無料官能小説のページです、ガールズポリッシュでは、無料官能小説を連載中です。甘々なラブエッチから、ちょっぴりHな切ない物語、歳の差カップルから、レズプレイなど18禁のエロ小説を更新中です。

女性向け無料官能小説の記事 最近投稿された記事

【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【3】

【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【3】

オナニーする真紀を見て、その股間をいじり始めた英理子。クリトリスにそっと触れて…
【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【2】

【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【2】

トラウマを抱えた英理子は、全寮制の女子中学校に入学した。女の園で、やっと笑えるようになった英理...
【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【4】

【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【4】

真紀に足を開いた英理子。その桜貝のような、汚れを知らないおまんこに、真紀はそっと触れる…
【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【1】

【官能小説】男なんていらないの…乱れ咲く白百合たち【1】

「ねえ、こういうの見たことある?」英理子は、小学校3年生の頃、不運に見舞われた。夏休み中にプー...
【官能小説】お姫様と3人の王子 <第2話>

【官能小説】お姫様と3人の王子 <第2話>

お姫様はマッスル王子との面談を終えると、身なりを整え、次にトム王子を呼びつけました。美しい容姿...
【官能小説】お姫様と3人の王子 <第1話>

【官能小説】お姫様と3人の王子 <第1話>

あるところに、華のように美しいお姫様がいました。お姫様が表へ姿を現す度に、あまりの美しさに涙を...
【官能小説】お姫様と3人の王子 <第3話>

【官能小説】お姫様と3人の王子 <第3話>

朝になり、お城の外でラッパの演奏が始まりました。お姫様はまだ寝ていたかったのですが、今日は王子...
【官能小説】お嬢様はあのニオイを愛している【2】

【官能小説】お嬢様はあのニオイを愛している【2】

偶然近づいてしまったホームレスの匂いに、懐かしさと体の奥に訴えかける感覚を覚えた沙羅…
【官能小説】お嬢様はあのニオイを愛している【3】

【官能小説】お嬢様はあのニオイを愛している【3】

すえた獣のような匂いにしか興奮できない沙羅。とうとうホームレスの匂いに耐えられなくなり、男の胸...
【官能小説】お嬢様はあのニオイを愛している【1】

【官能小説】お嬢様はあのニオイを愛している【1】

沙羅はいわゆるお嬢様だ。経営者の父に、元客室乗務員の美しい母。父はもともと名門の生まれだったの...
【官能小説】家庭教師との恋愛事情 <3>

【官能小説】家庭教師との恋愛事情 <3>

家庭教師が教えてくれたのは試験に必要なノウハウだけではなかった。しかし、堂々と交際することがで...
【官能小説】家庭教師との恋愛事情 <1>

【官能小説】家庭教師との恋愛事情 <1>

シズカにはどうしても克服できない科目がある。そのため、家庭教師を依頼することになった。黒髪で背...
【官能小説】家庭教師との恋愛事情 <2>

【官能小説】家庭教師との恋愛事情 <2>

気持ちを抑えきれなくなったシズカの陰部からは淫らな体液が滴っていた。禁断の恋に落ちてしまった罪...
【官能小説】愛してると言われたくて 第二話

【官能小説】愛してると言われたくて 第二話

いつもふとしたきっかけが私たちを突き動かそうとしている。風が吹いている中でじっと耐えるのも自由...
【官能小説】愛してると言われたくて 第一話

【官能小説】愛してると言われたくて 第一話

「私のもとへ白馬の王子様がやってきたの。」頬杖をついてシャーロットは深いため息をついた。太陽の...
176 件

女性向け無料官能小説で人気のキーワード