2017年3月17日 更新

【官能小説】【あゆみの性】欲求不満とセックス三昧【3P後編】

<あゆみと男たちの欲求不満が爆発する>友人の春奈に誘われて行った飲み会に集まったのは、いつもの草食系男子ではなかった…。中出しセックスから始まり、男たちによる不思議なプレイタイムが始まろうとしている。

<あゆみと男たちの欲求不満が爆発する>

友人の春奈に誘われて行った飲み会に集まったのは、いつもの草食系男子ではなかった…。中出しセックスから始まり、男たちによる不思議なプレイタイムが始まろうとしている。
Images and videos of 3P (59799)

あゆみの中からは白い液体が滴り落ちていた。

ピストンを終えた1人目の男は満足げにあゆみから離れ、力尽きたように床へ転がり横になった。

オナニーによって射精した3人目の男は再びゆっくりと性器を上下に摩擦している。

あゆみの胸を揉んでいた2人目の男は生唾を飲み込みながら「俺にもやらせろよ。」と言った。

あゆみは自分の手足が自由に動くようになっていることに気づいていた。でも、動かない振りをした。きっと飲み物に入っていた薬の効果が切れてきたのだろう。

あゆみもゴクリと唾を飲んだ。

2人目の男が「いいよな…?」と言いながらゆっくりとあゆみに挿入した。

「ヤベェ…、ぬるぬるしてる…。」2人目の男はブルブルと震えた。

あゆみはピストンに合わせて「アッ アッ アッ…」と喘いだ。

3人目の男はその様子を見ながらオナニーに耽っている。

1人目の男は横になりながら様子を見ていた。

1人目の男の精液とあゆみの体液が混ざった秘部はぐちゅぐちゅと卑猥な音を立てている。
Images and videos of 3P (59798)

あゆみはイキそうになりながらも我慢した。ただ、声だけを出した。

「アッ…!アァ…!」あゆみの声が小さく響く。

「おお…!出る…!」2人目の男がビクンビクンと腰を動かした。

2人目の男の精液があゆみの奥へ広がった。

「すげぇや、やっぱ生は違う。」満足げに2人目の男が笑いながらあゆみからアソコを抜いた。

「僕も入れてみたい…。」オナニーばかりしていた3人目の男が言った。

1人目の男がむくりと起き上がり「おう、やれよ。童貞君。」と言った。

2人目の男は再びあゆみの頭部へ移動し胸を揉み始めた。

「おっぱいも柔らかいぞ。」と2人目の男が3人目の男へ催促する。

3人目の男はそっとあゆみの胸を揉んだ。

「すごい…!柔らかい…!ええ…!?」と3人目の男は驚愕している。

「ほら、入れろよ。すんごい気持ちいいぞ。」2人目の男があゆみの秘部を指さした。

「本当に良いのかな…。」3人目の男はギンギンになった自分のアソコとあゆみの秘部を交互に見ながら言った。

3人目の男はそっとあゆみの入り口にアソコを入れようとした。

しかし、上手く入らない。「うう…、緊張で萎えちゃった…。」どうやら本当に童貞のようだ。

何度か入れようと試みるものの、ふにゃふにゃになった童貞のアソコはあゆみの入り口をツルツルと滑るばかりだった。
Images and videos of 3P (59797)

胸を揉んでいた2人目の手を振り払い、あゆみが起き上がった。

男たちは驚き戸惑った。

すると、あゆみは童貞である3人目の男のアソコをしゃぶりだした。

「えっ…!ああ…!」3人目の男は驚き交じりの喘ぎ声を出した。

あゆみは四つん這いになり、懸命にフェラをしている。

あゆみの秘部からは精液がポタポタと流れ落ちた。

「いいねぇ!」と1人目の男は座って見ている。

2人目の男は指を使ってあゆみの秘部から精液を優しく掻き出した。

くちゅっ… くちゅっ…

あゆみの秘部から淫らな音がする。

チュボッ… チュボッ…

あゆみの口からも淫らな音は出ていた。

あゆみの秘部から指が抜けたかと思いきや、あゆみは3人目の男の上に乗った。

そして、そっとアソコをあゆみの中へ挿入した。

「うあああ…!」童貞である3人目の男は絶叫した。

2人目の男はあゆみをゆっくりと追いかけるように胸を揉みだした。

2~3回あゆみが上下に動く間もなく、童貞である3人目の男は「出ちゃう!無理!ダメだ!出る!!」と叫んだ。あゆみは容赦なく激しく上下して「私も…!イク…!!」と叫んだ。

ビュッと音が出たのではないかと思うくらいに童貞である3人目の男はあゆみの中へ激しく出した。

1人目と2人目の男は共に勃起していた。
Images and videos of 3P (59800)

いきなりドアを開き、春奈が部屋に入ってきた。

「どう?上手くいった?」春奈は満面の笑みである。

「ありがとう♪」とあゆみは春奈を見て笑った。
Images and videos of 3P (59801)

12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’8選♡

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’8選♡

今や必須アイテムと言える「スマホ」。みなさんも色んなアプリを入れてると思います。そこに女性向けの’’エロゲー’’を加えてみませんか?だって無料で楽しめるんですから♪エッチなゲームと言うと、男性向けのイメージがありますが、最近の女性向けエロゲーの充実ぶりったら♡アナタもぜひスマホに入れて、こっそり女性向けのエロゲーを無料で楽しんでみましょう☆
【官能小説】【あゆみの性】欲求不満とセックス三昧【3P前編】

【官能小説】【あゆみの性】欲求不満とセックス三昧【3P前編】

<オナニーから始まる最高のセックス小説>平凡な日常に飽き飽きしていたあゆみは、いつものようにパッとしない飲み会に誘われることとなった。大きな期待はしていなかったものの、ついに絶好のチャンスが訪れたのであった…。
20~30代が経験したエッチな話♥

20~30代が経験したエッチな話♥

「何だかエッチな話が聞きたい…」そんなあなたにピッタリの話題がここにあります!オナニーのおかずにも使えるかも♪身の周りで聞いたエッチな話をまとめてみました。
【官能小説】不思議な恋の物語り(2)

【官能小説】不思議な恋の物語り(2)

ナンシーの心は彼のことでいっぱいになっていった。良くないとは思ったが、ナンシーは再度行動に移してみることに決めた。大胆なナンシーの行動は次々と不思議を生み出していくことになる。
【官能小説】お姫様と3人の王子 <第2話>

【官能小説】お姫様と3人の王子 <第2話>

お姫様はマッスル王子との面談を終えると、身なりを整え、次にトム王子を呼びつけました。美しい容姿を持ちながらもどこか力強さもあるお姫様にトムは少し怯えていました。美しい個室のドアがパタリと音を立てて閉まります。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

☆YUKARI☆ ☆YUKARI☆