2018年11月14日 更新

【官能小説】剃らせてよ…香月の剃毛プレイ初体験~パイパンの興奮へ

香月の彼の宏は洋物AVが大好き。ある日アンダーヘアをそらせてくれと頼まれて…?

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (37478)

「ねえ、お願い。いいだろ?一回だけだから…」

宏は香月に懇願していた。

二人はこの週末も宏の家でまったりと過ごしていた。

いつものように土曜日にショッピングに出かけ、夜は濃厚なエッチ。

特に予定のない日曜は昼過ぎに起きて映画を見たりエッチをしたり。

二人の好きな過ごし方だった。

剃毛プレイ・パイパンを望む宏

しかし昨日の夜見た洋物AVのパイパン無毛女優の影響で、宏は今朝から香月に同じお願いを繰り返しているのだ。

剃毛プレイだ。

「やだってば…恥ずかしいし…剃っちゃったら温泉とかどうすんの?」

これも同じ答え。

エッチなことには割と積極的な方の香月だが、剃毛でパイパンになるのは抵抗があった。

「剃るとめっちゃ気持ちいいってなんかで読んだしさ。お願いっ!」

言い出したら聞かない宏の性格はよくわかっていた。

剃毛を許すと

「…本当に一回だけだよ…?」

宏は目を輝かせて抱きついてきた。

「香月愛してるよ〜!」

言いながらワンピースタイプのルームウエアの中に手を侵入させる。

下には何もはいていない。

ガバッとワンピースをめくり、香月のヘアを撫でた。

「これがなくなんのかあ…すっげえ…」

剃毛でパイパンの姿を想像するだけで、ちょっと興奮する宏。
思い立ったらすぐ実行派の宏は、バスルームに消えた。

帰ってきた手にはバスタオルと自分のシェービングムース、カミソリがあった。

「えっ!?今??」

手際よくバスタオルを敷き、驚く香月をその上に寝かせた。

「大丈夫。俺、剃毛プレイとかも研究したことあるし。」

「何よ研究って…」

半ば呆れながらも、香月は少し興奮していた。

自分がパイパンになるとは・・・
普段からもちろんアンダーヘアの手入れは欠かさない。

でも元々少ない方なのでちょっと整える程度だった。

俗に言うIラインやOラインまでは手を出したことがなかった。

まして、パイパンだなんて想定外。

初体験の剃毛プレイ

剃毛プレイが始まった。

「まずは土手からかな…」

宏は左手にブワッとシェービングムースを出した。

脚を大きく開いた香月の股間に近づく。

ひやっとした感触。ヘアにムースが乗る。

「動くなよ…」

そう言うと、おへそ側から宏はカミソリを当てた。
We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (37480)

「やっぱり恥ずかしい…」

思わず顔を覆ってしまう。

じょりじょりと音がする。

宏は真剣な顔でカミソリを動かしていた。
泡と一緒に黒々とした毛がそり落とされていく。

つるりと少女のような股間になるのに時間はかからなかった。

「うーん、いいね!」

宏は満足げだ。

パイパンへの移行を間近で見るのも剃毛プレイの醍醐味とでも言うように。
「じゃあ足、開いて…」

そう言って香月の膝を持って左右に押し広げた。

「あれ、香月…濡れてんの…?」

「!!!!」
We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (37483)

他人に股間を剃られるという行為は香月を性的に興奮させていた。

耳まで真っ赤にしながら宏を見つめる。

剃毛プレイで興奮・・・これが止められない剃毛プレイの良さだろう。

「あとちょっと我慢して…」

そう言うとさらにムースを塗りつけた。

丁寧に、やわらかな肉を引っ張りカミソリを這わせる。

徐々に隠されていた部分の皮膚が見え始めた。

「あれ、ここはよく滑るなあ…」

宏はとぼけてIラインを剃り進める。

パイパンでツルツルのあそこ

蜜がアナルの方まで滴っている。

滑りをさらによくしたカミソリはすべてのヘアを剃り、香月を懐かしの無毛状態に仕上げた。

「シャワーで流してくる…」

守っていたものを失い、無防備な股間にお湯をかける。

「あっ…」

ただのシャワーの刺激が、香月に強烈に襲いかかる。

「嘘…こんなに違うの…?」

独り言を言いながら、パイパンになってツルツルの股間を見つめた。
We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (37484)

バスルームから出て、タオルを体に巻いた香月はベッドへ歩み寄った。

「来て…」

宏はもう勃起している。おそらく剃っている時からこうだったのだろう。

香月は体を横たえた。

宏の手が、股間を這う。


「あっ…」

まだそっと丘に触れただけなのに、この背徳感に濡れた香月は声をあげた。
「よく見せて…」

香月は自ら膝を立て、左右に割った。

「すっげ…めちゃくちゃ綺麗だよ…」

パイパンの割れ目は邪魔なものがなくなりつやつやと肌を光らせていた。

宏の手が滑り降りる。

敏感になった箇所からゾクゾクと快感が押し寄せた。
宏がガバッと股間に覆いかぶさり、唇を這わせる。

今まで感じるとは思わなかったところまでが性感帯となり、香月の喘ぎは一層高くなった。

「毛が口に入んないから舐めやすい…いくらでも舐めれちゃう…」

舐めながら囁く言葉の振動までが香月を悶えさせる。

全体を大きくベロンと舐められた瞬間、香月はイった。
「まだまだこれから…」

宏は手早くコンドームを被せ、ツルツルでよく見える秘穴に突き入れた。

「あああんっ!!」

宏と接するすべての箇所が快感を呼ぶ。

ヘアがないだけでこんなに気持ちいいなんて…

濡れて滑る。

ぐっちょぐっちょと音を立てる股間。

無毛の少女のような股間が赤く充血して濡れそぼっている様はとてつもなく淫らだった。

剃毛プレイにハマった結果

その後香月は脱毛サロンに通い、今では常に無毛だ。

そして宏のヘアは香月が時々剃っている。

二人とも、ヘアのないパイパンセックスの虜になってしまったようだ。
We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (37492)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’5選♡

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’5選♡

現代人の必須アイテムと言えば’’スマホ’’ みなさんも色んなアプリを入れてスマホを活用していると思います。 そこに女性向けの’’エロゲー’’を加えてみたいと思いませんか? もちろん無料! エッチなゲームと言うと、男性向けのイメージがありますが、最近の女性向けエロゲーの充実ぶりったら♡ アナタもぜひスマホに入れて、こっそり女性向けのエロゲーを無料で楽しんでみませんか?
エッチな女性向け!!【♥ハプニングーバーはエロの宝庫♥】

エッチな女性向け!!【♥ハプニングーバーはエロの宝庫♥】

あなたはハプニングバーを知ってますか? ハプバーなんていう風に、言う人もいると思います♪ そんなハプニングバーですが、性的趣味を持った男女が集まるところであり、お客さん同士でHなことをするトコロ♪・・・
~教えて!!SMプレイのこと♥~【ムチ&ローソク編】

~教えて!!SMプレイのこと♥~【ムチ&ローソク編】

「SMに興味があるけど、よくわからない!」なんていう女性もいるはず・・・ SMと一言でいっても、その種類ややり方は様々ですよね?
クンニばかりじゃ飽きちゃった、、、そんなときの対処法伝授します!

クンニばかりじゃ飽きちゃった、、、そんなときの対処法伝授します!

セックスの悩みは男女それぞれです。身体のコンプレックスがあったり、好みがあったり。 性癖があったりしますからなかなかぴったりというのはありません。 男性にクンニばっかりされてもう飽きちゃったという方へ打開策を御案内します!!
まさかこの私が?!セックスレス??!そんな悩み解決します!

まさかこの私が?!セックスレス??!そんな悩み解決します!

まさかこの私にそんな悩みが降りかかってくるとは、、、と思っている方も多いことでしょう。“セックスレス”という言葉がでるということは、そもそもセックスが嫌いではないのです。セックスをしたいからこそ、レスなのでは?と思うのです。 そんなあなたへのアドバイス♡

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

LAYLA LAYLA