2017年6月24日 更新

【官能小説】セックスシェアハウス♥パート1

セックスシェアハウスへようこそ♥このハウスはただのシェアハウスではありません。その名の通り、キッチンやトイレだけでなく、セックスがシェアできるハウスです。今年も新たな入居者がやってきました。さて、今回はどのような展開となるでしょうか?

thinkstock (74255)

セックスシェアハウスへようこそ♥このハウスはただのシェアハウスではありません。その名の通り、キッチンやトイレだけでなく、セックスがシェアできるハウスです。今年も新たな入居者がやってきました。さて、今回はどのような展開となるでしょうか?

入居者チェック

gettyimages (74256)

先ず、入居者には身体のチェックが入ります。健康診断はもちろんのこと、性病の有無などもチェックされます。そして、感度のチェックも行われます。

「君が新しく入ってきたヨシエちゃんだね。」
ハウスリーダーの男性であるシゲノが新しい入居者へ声をかけた。

「はい、宜しくお願いします。」
20歳のヨシエは、シェアハウスを利用することが初めてだ。

「じゃあ、体のチェックから始めるね。」
シゲノはヨシエの服を脱がせた。

新しい入居者に配慮して、最初のチェックは二人っきりで行う。

「綺麗な体だね。」
シゲノはヨシエの体をまじまじと見つめる。

「あ、ありがとうございます。」
ヨシエは照れながら秘部と胸を隠した。

「少し触ってもいいかな?」
シゲノがヨシエの顔を覗き込む。
シゲノはイケメンだ。
ヨシエはドキドキした。

「は、はい。」
返事をするとヨシエの鼓動はさらに高まった。

シゲノはヨシエの胸に触れた。
「男性経験はまだあまりないようだね。」
胸を揉みながらヨシエに質問する。

「はい、1回だけです。直ぐに彼の浮気が分かって別れちゃって…。それっきりです。」
ヨシエは恥じらいながらも悲しげに答えた。

「それはショックだったね。」
シゲノは慰めながらヨシエの下半身へ手を伸ばす。

「あっ…♥」
ヨシエはビクンと動いた。

「凄く濡れてる…。」
シゲノはビンビンになっていた。

「セックスシェアハウスとはいえ、お互いに同意があってから行うものだからね。今、無理にすることはないから。」シゲノは優しく答えた。

「ありがとうございます。でも、気持ちいい…。」
ヨシエは少し期待してしまっていた。

「うん、良いだろう。では、皆とさっそくディナーにしよう。」
シゲノは焦らすかのようにさっと離れ、服を着るよう指示した。
thinkstock (74257)

ディナータイム

セックスシェアハウスでは、食事中だけはセックス禁止になっています。ただ、食べ終わると解禁になります。

「皆、事前に知らせていたことだが、こちらが今回入居されたヨシエさんだ。宜しく。」シゲノは皆にヨシエを紹介した。

「宜しくね、ヨシエちゃん♪」
「よろしく。」
「やぁ、宜しく!」
セクシーな女性やムキムキの男性など美意識の高そうな男女達が交互に挨拶をした。

「宜しくお願いします。」
どちらかというと柔な体質のヨシエは喜びつつも少し萎縮した。

食事中は皆、和気藹々と世間話を交わし、笑い声も起きた。

しかし、食事と片付けが終わったら一変したのだった。
gettyimages (74258)

「もっと奥に入れて~♥」セクシーなお姉さんがリビングで叫ぶ。

「こうか?こうか?」ムキムキのお兄さんが一生懸命に腰を振っている。

皆が寛ぐ中で堂々とセックスをしているのだ。

それを見て興奮した人たちもお互いの体を触りだす。

パン!パン!パン!パン!と激しい音が鳴り響く。

ヨシエはただ見ていることしか出来なかった。

2人がイッた後、ヨシエは自分の部屋へ行こうとした。

「気分は悪くなってない?」シゲノはそっとヨシエに聞く。

「あ、大丈夫です。ちょっと緊張しちゃって…。」
ヨシエはまたドキドキしていた。

「そうか、良かった。段々と慣れていくと思うから、それまでは辛抱してね。あと、やりたいと思った時は相手に伝えていいからね。」シゲノは優しく説明した。

「はい、ありがとうございます。」ヨシエはシゲノにときめいていた。

用意された自分の部屋に入り、ヨシエはため息をついた。
落ち込みではなく、恋に落ちた乙女のため息だ。

「リーダーって響きも素敵よね~♥」
ヨシエはそう言いながらベッドの上で自分のアソコを愛撫した。
thinkstock (74260)

12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’5選♡

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’5選♡

現代人の必須アイテムと言えば’’スマホ’’ みなさんも色んなアプリを入れてスマホを活用していると思います。 そこに女性向けの’’エロゲー’’を加えてみたいと思いませんか? もちろん無料! エッチなゲームと言うと、男性向けのイメージがありますが、最近の女性向けエロゲーの充実ぶりったら♡ アナタもぜひスマホに入れて、こっそり女性向けのエロゲーを無料で楽しんでみませんか?
【官能小説】女性医師による男性器チェック♥

【官能小説】女性医師による男性器チェック♥

この病院には男性器をチェックする特殊な検査があります。女性医師が男性のお悩みを聞きながら、あんなことやこんなことを…。さて、今回はどのような患者が来院したのでしょうか?
【官能小説】燃える夜はファンタジーの世界で♥

【官能小説】燃える夜はファンタジーの世界で♥

家族・親戚と一緒にキャンプに来たサラはトイレを探そうと森の中へ入った。吊り下げられたライトに沿って歩くよう言われていたので、その通りに進んでいたものの、知らない内に不思議な世界へと入っていってしまったのだった。
【官能小説】不思議な恋の物語り(2)

【官能小説】不思議な恋の物語り(2)

ナンシーの心は彼のことでいっぱいになっていった。良くないとは思ったが、ナンシーは再度行動に移してみることに決めた。大胆なナンシーの行動は次々と不思議を生み出していくことになる。
【官能小説】お姫様と3人の王子 <第2話>

【官能小説】お姫様と3人の王子 <第2話>

お姫様はマッスル王子との面談を終えると、身なりを整え、次にトム王子を呼びつけました。美しい容姿を持ちながらもどこか力強さもあるお姫様にトムは少し怯えていました。美しい個室のドアがパタリと音を立てて閉まります。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

☆YUKARI☆ ☆YUKARI☆