2017年12月19日 更新

【体験談】クリスマスにサプライズでプロポーズ

付き合っていた彼と同棲して1年、結婚の話を本格的にするようになり、そろそろ両親に挨拶に行こうかという話になりました。 結婚を前提とした同棲だったため、時期が来たら入籍するというのはお互い決めており、何の迷いもなく両親への挨拶の日取りを決めました。 彼からちゃんとしたプロポーズをされていたわけでもなかったのですが、私たちは結婚するものだと思っていたためそんなこと気にも留めず。

thinkstock (80169)

付き合っていた彼と同棲して1年、結婚の話を本格的にするようになり、そろそろ両親に挨拶に行こうかという話になりました。

結婚を前提とした同棲だったため、時期が来たら入籍するというのはお互い決めており、何の迷いもなく両親への挨拶の日取りを決めました。

彼からちゃんとしたプロポーズをされていたわけでもなかったのですが、私たちは結婚するものだと思っていたためそんなこと気にも留めず。

私自身可愛げがなく、プロポーズというものに憧れもなかったですし、婚約指輪なんて自慢しているみたいで普段つけられないからもらってもしょうがない、くらいに思っていました。



私の両親へ挨拶に行く1か月前がちょうどクリスマスで、独身で過ごす最後のクリスマスだね、なんて言いながらクリスマスケーキを2人で食べていました。

ケーキを食べ終わり、お皿を流しへ持っていき洗い物をしようとしたときに、旦那が「洗い物は後でいいからちょっとこっちに来て」と言ってきました。

食べたお皿はすぐに洗いたいので、「洗ってからがいい」と言ったのですが、「ダメ。先にこっちに来て」と。じゃあ代わりに洗ってよね!と心の中で思いながら彼のもとへ戻ると、彼の手にはダイヤのついた指輪が。

そしてその指輪を差し出しながら彼は言いました。


「結婚して?」と。


彼の一世一代のプロポーズです。そんなことされると思っていなかった私は目が点に。

びっくりしすぎて思わず可愛げのない返しをしてしまったのです。



「え、うそ、なんでそんなことするの?」



私はプロポーズはされないものだと思い込んでいました。

プロポーズされなくても結婚はするし、私がプロポーズに興味がないことをわかっているから彼もわざわざしないと思っていたのです。思ってもいなかったプロポーズを受け、あまりの衝撃に出てしまった言葉でした。

答えになってない、と彼に怒られたのを今でも覚えています。
その後ちゃんと「はい」と答えましたが、彼にとってはあまりいい思い出ではないかもしれません。


彼はもちろん私がプロポーズにも指輪にも興味がないことはわかっていました。

でも、結婚後、私が友人に「プロポーズされたの?」と絶対聞かれるだろうし、その時に「されてない」と答えさせたくなかったのだそうです。

婚約指輪も、普段つけないとわかっていたけれど、私の両親に「うちの娘は婚約指輪ももらえていない」と思わせたくなかった、と。

一目で婚約指輪だとわかるデザインで、私にはもったいないくらい素敵な指輪です。

手に取るのをためらっていると、彼は、普段はつけなくてもいいから2人で出かける時くらいはつけてほしいな、と言って薬指にはめてくれました。

照れくさくて嬉しくて、恥ずかしくて幸せで、彼の顔をまともに見ることができませんでした。


クリスマスのサプライズプロポーズ。世間の女性はさぞ憧れることでしょう。

実際された私も、思い返せばなんて幸せ者なんだろうと思います。

私がプロポーズに興味がないことをわかっていて、それでもちゃんと考えてプロポーズしてくれた旦那様には本当に感謝してもしきれません。



3年経った今でも、旦那はプロポーズの時のことをネタに私の心をチクチクと刺してきます。

「クリスマスにサプライズでプロポーズしたのに、あの一言目は酷すぎる。感動して泣きだすかと思っていたのに」と。

確かにその通りだと思います。私としても、あの時に戻れるなら、あの可愛げのない返事を撤回して彼のプロポーズにちゃんと真摯に向き合いたいです。

なんであの時、サプライズに飛び上がるくらいびっくりして、指輪を見て泣いて、プロポーズの言葉に喜んで、「あなたのお嫁さんになりたいです」くらいのことを言ってあげられなかったんだろうと、心の底から後悔しています。

それでも、私にとっては生きてきた中で一番の幸せな思い出です。


(20代後半 ぱ様さん)
3 件

たまにはエッチ動画、見てみる?

完全無料でサクッと見れるエッチ動画はこちら

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【体験談】指輪で喧嘩!プロポーズの失敗談

【体験談】指輪で喧嘩!プロポーズの失敗談

とても小さな事だけど、結婚指輪で喧嘩して婚約を解消した話を聞いてください。 私には結構長く付き合った相手がいて、こんなに長く付き合っているなら結婚しようとなった男性がいました。
【体験談】友人夫婦の感動プロポーズ

【体験談】友人夫婦の感動プロポーズ

私の友人の男性は普段からとてもロマンチストで、結婚願望が強く、もし結婚したら、、もしプロポーズするなら。。という妄想が激しい男性でした。 私はどちらかというとドライなタイプなので、彼の妄想話はニコニコして聞いてはいられますが、自分にされたらとても困るというか、むしろ寒くて受け入れられない、ずっとこの人と生活を共にするイメージが沸かないと思っていました。
【体験談】ハワイ旅行で彼からのロマンチックなプロポーズをされました

【体験談】ハワイ旅行で彼からのロマンチックなプロポーズをされました

私は2年前の彼とのハワイ旅行のときに、彼からのプロポーズを受けました。付き合って約2年経っていた頃で私も彼も結婚を意識していた頃だったのでとても嬉しくて感動したのを覚えています。
【体験談】心が温かくなる、「サプライズプロポーズ」をされました。

【体験談】心が温かくなる、「サプライズプロポーズ」をされました。

当時19歳の大学生の頃にバイト先で知り合った、1つ年上の彼と付き合うことになり、3年が経った頃でした
【体験談】五年付き合った彼氏のプロポーズを断りました

【体験談】五年付き合った彼氏のプロポーズを断りました

20代のときの話です。今でもあのときあの人と結婚をしていたら今頃、、と思い出してしまうほど後悔していることがあります。 本当にちょっとした気の迷いで、五年付き合った彼氏のプロポーズを断ったんです。彼との五年間はものすごく穏やかで幸せでした。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

恋愛体験談投稿者 恋愛体験談投稿者