2017年9月3日 更新

【体験談】1人エッチをおぼえて

私は幼少期、少し暗くて漫画の好きな内向的な女の子でした。 もともと恋愛などに興味があったのですが、自分に自信がなく、異性としゃべることにも恥らうような奥手なタイプだった為、高校生になって周りがどんどん付き合いだしても、私だけは変わらずに恋愛とは無縁の生活を送っていました。

thinkstock (80537)

私は幼少期、少し暗くて漫画の好きな内向的な女の子でした。

もともと恋愛などに興味があったのですが、自分に自信がなく、異性としゃべることにも恥らうような奥手なタイプだった為、高校生になって周りがどんどん付き合いだしても、私だけは変わらずに恋愛とは無縁の生活を送っていました。


恋愛は、漫画などで妄想しているくらいに興味はあったのですが、なかなか自分のことになると現実的に行動にはならない、いわゆる妄想女子でした。

女友達は多かった為、女子同士で、付き合って初めて経験した話や、エッチのときの話など、話には参加はして知識はあったのですが、経験だけはまったくない状態でした。

面白がってエロビデオを女子だけで借りて見て鑑賞会をしてみたりもしていました。


そんな中、思春期で、もともと性欲があるほうだった私は、1人エッチをすることで性欲を満たすことを覚えました。弟のエロビデオや深夜番組などを見て1人エッチをするのですが、終わると、悶々とした欲求不満から解放される気がしました。


一時期は、男ではないのに自分はおかしいのではないかと、悩んだ時期がありましたが、あるとき、高校の保健体育の授業で女性でもそういう行為はすることもあるので、自分ひとりで悩まなくて良いと言うことをやっていました。


少しほっとしながらも、自分がしているとは友人にも絶対に言えないと思っていました。


大学時代になり、内向的な性格の自分、恋愛に縁がない自分がすごくいやだったので、上京して誰も以前の自分を知らないことを利用して、いわゆる大学デビューをした私。普通に男性とお付き合いができるようになりました。



初めての彼氏と初体験も済ませ、定期的にエッチもするようになりました。相性も悪くなく、何の不満もありませんでした。

しかし、欲求不満で、彼氏ができず、恋愛もできなかったから解消のためにしていたと思った1人エッチは、彼氏ができても続きました。


意外なことに、彼氏とするエッチとは別に、習慣になってしまったようでした。回数は減ったものの、たまに1人になると悶々としてしまい、1人エッチをしたくなって結局してしまうのでした。普通に彼氏ともしているのに、自分はおかしいのではないかとも感じました。

それから、何人かとお付き合いやエッチをしてみて、自分は一般の女性よりも性欲が強いのではないかと気づき始めました。初めは自己嫌悪と罪悪感が混ざったような複雑な気持ちでしたが、様々な女友達の経験を聞いていると、自分だけではないと言うことも分かってきて気が楽になりました。まったく性欲がなく、そういう行為自体が嫌いな友人もいましたし、逆に私よりももっと性欲が強い友人もいました。そんな友人に1人に、1人エッチが好きでしていると、堂々と言っている友人がいました。


その友人はもてるタイプの女子で、男性には不自由していないはずでした。

彼氏も尽きないタイプで、彼氏とのエッチも定期的にしているということでした。

しかし、それでは足りず、それとは別の快感を求めて1人エッチをしていると言うことでした。


あまりにもあっけらかんと言うので、私はずっと悩んできた自分が馬鹿のように感じました。

さすがに恥ずかしくて自分もしているとは告白できませんでしたが、自分を否定しなくていいことにとても安心しました。


今も彼氏がいて、毎日のようにエッチをしているのでそんなに1人エッチをしたくはなりませんが、それでもたまにしたくなってしてしまいます。


今では割り切って、自分はそんな体質なのだと思うようにしていますが、人には未だにカミングアウトできずにいます。


友人のようにネタにして笑って言えたらとても楽なのですが、そこまで開き直ることもできないので、自分ひとりの秘密です。


(30代前半 MISSYさん)
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

五十嵐星蘭&麻里梨夏|人気AV女優がアダルトグッズを実際に使ってオナニー事情告白【十人十えろ】バイブバーローション編

五十嵐星蘭&麻里梨夏|人気AV女優がアダルトグッズを実際に使ってオナニー事情告白【十人十えろ】バイブバーローション編

第2回十人十えろは、今が旬のAV女優さんの五十嵐星蘭さんと麻里梨夏さんに「バイブバー公式認定ローション」を実際に試して使い心地を本音でレビュー!女子のオナニーは方法も性癖もオーガズムを感じるポイントだって十人十色ということで、2人に同じアダルトグッズを事前に試してもらい、使い心地やプライベートのオナニー事情などHな本音をガールズトークして頂きました!
五十嵐星蘭&麻里梨夏|人気AV女優がアダルトグッズを実際に使ってオナニー事情告白【十人十えろ】ラブバイブ編

五十嵐星蘭&麻里梨夏|人気AV女優がアダルトグッズを実際に使ってオナニー事情告白【十人十えろ】ラブバイブ編

人気AV女優さんがアダルトグッズを、実際に試して使い心地を本音でレビューする十人十えろ(ジュウニントエロ)」オナニーの方法も性癖もオーガズムを感じるポイントだって十人十色ということで、今が旬のAV女優さんの五十嵐星蘭さんと麻里梨夏さんに同じアダルトグッズを事前に試してもらい、アダルトグッズの感想やプライベートのオナニー事情などHな本音をガールズトークして頂きました!
エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’7選♡

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’7選♡

今や必須アイテムと言える「スマホ」。みなさんも色んなアプリを入れてると思います。そこに女性向けの’’エロゲー’’を加えてみませんか?だって無料で楽しめるんですから♪エッチなゲームと言うと、男性向けのイメージがありますが、最近の女性向けエロゲーの充実ぶりったら♡アナタもぜひスマホに入れて、こっそり女性向けのエロゲーを無料で楽しんでみましょう☆
ラブグッズの新しい形~ストーリー体感型ラブグッズ・さくらの恋猫とは?

ラブグッズの新しい形~ストーリー体感型ラブグッズ・さくらの恋猫とは?

「ストーリー体感ラブグッズ」 というのは、新しいラブグッズです♪どういうものかというと、マンガや動画、ボイスなど、専用コンテンツのストーリーにあわせてリアルタイムで振動するラブグッズなんですよ!新しいでしょ?言葉だけじゃ伝わりにくいので、ちょっとマンガで解説!
【体験談】家族を巻き込んだ一人エッチライフ

【体験談】家族を巻き込んだ一人エッチライフ

私が初めて一人エッチをしたのは、小学校高学年のときだったかなと思います。 性的なことに興味を持ち始めたのはきっともっと前。 その時からエッチな絵や漫画、そしてドラマのベッドシーンをみていると、股間が濡れていることにとても不思議な気持ちをもっていました。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

Hな体験投稿者 Hな体験投稿者