2017年10月5日 更新

【彼氏にクンニされたくない!】その時の断り方3選

大好きな彼氏とのセックスはお付き合いをする上で、 気持ちを確かめ合うためにとても大切な営みです。 大好きだから触れられたい、触れたい、気持ちよくなりたいし、 してあげたいと思っていても「どうしてもしてほしくないこと」があるときってないですか? それはクンニです。

gettyimages (82916)

大好きな彼氏とのセックスはお付き合いをする上で、
気持ちを確かめ合うためにとても大切な営みです。

大好きだから触れられたい、触れたい、気持ちよくなりたいし、
してあげたいと思っていても「どうしてもしてほしくないこと」があるときってないですか?

それはクンニです。

クンニを嫌がる女性は意外と多いようです。
でも断って変な空気になってしまったらどうしよう、
などと思うと嫌だけど我慢してしてもらっている人もいるかと思います。

そういう時、うまく流れを変えるにはどうしたらいいのでしょうか。

言葉でやんわりと伝えよう

thinkstock (82917)

セックスをするような関係になっている彼氏なら
それなりになんでも言い合える仲になっているという人もいるかと思います。

例えば高校時代から仲のいい同級生と付き合っているとか、もともと友達で自然にお付き合いが始まって喧嘩もするけど仲がいいなど、セックスの最中にも会話ができたり、気持ちいいポイントを素直に伝えあえる関係、

そういう相手と付き合っている時はクンニが苦手、恥ずかしいと思い切って言ってしまうことで一気に楽になって、彼も理解してくれたらそれ以外の方法で楽しませてくるというのが一番ベストな関係ですよね。

フェラを嫌がる男性はいないので、彼氏の方もお返しで気持ちよくさせてあげようという気持ちでしてくれている場合が多いと思います。

愛し合っている男女の仲にクンニは必ず必要な愛の行為ではないので、嫌だという意思表示を一度はっきりと示したからってそれで関係がおかしくなることってそうそうないと思います。

だから、ある程度性のことも大っぴらに打ち明けられる関係ならばさらっと打ち明けてすっきりしたほうがお互いのためにもなります。

「別のところのが良い」と伝える

「乳首のが感じるから、乳首を愛撫して欲しい」など、
クンニとは、別の場所の愛撫をお願いして、
そらすのも一つの手です。

態度でかわす

thinkstock (82918)

彼氏がムード満点のセックスをしてくれる場合、まだ心を開ききっていない、大好きすぎて彼のすることを拒むのが怖いと思いながらお付き合いをしている女性も中にはいると思います。

特にあこがれていた先輩や、大好きだった人にやっと思いが通じてお付き合いができるようになったばかりなら、彼が自分を愛しているくれているということだけでも胸がいっぱいでその彼がクンニなんかしてくれるんだと思うと、自分から拒むなんてできないと我慢してしまいますよね。

でも、我慢してクンニされていると、体に力が入って不自然な態度になるし、気持ちいいとも思えないので演技をしてしまったりで彼氏ももしかしたら自分が気持ちよくさせてあげれていないのかなと不安になります。

それでますますクンニに固執してしまい、なかなかやめてくれなかったりすると逆効果です。
そういう時は、恥ずかしいという態度をはじめに示してもっと他を触ってほしいという誘導で交わすのはどうでしょうか。

彼が愛撫をしながらだんだんと下に降りていくときに、自分から彼の頭を抱きしめて乳房から離れてほしくないという風にすれば、乳房や乳首が感じるんだと理解してくれますよね。

そこで気持ちいいと恥ずかしそうに言うことで頑張ってもらうポイントをずらしていくんです。

手短にしてもらう

それでも一連の流れに組み込むのが当たり前だと思っている男性なら、
クン二を初めて時間を置かずに自分から、

「もうだめ、入れてほしい」ということを思い切って言ってみるのも手だと思います。

気持ちよすぎて欲しくなったことを喜ばない男性はいません。
thinkstock (82919)

最後に

男性の中にもクンニに関しては実はあまり好きではないと
思っている人も多いことを知っていますか。

中には執着する人もいるかと思いますが、
たいていの男性は早く挿入したいと思っていると思うので、

十分気持ちよくなったということをアピールすることで結構あっさりと弾いてくれたりもします。
どうしてもクンニされたくないときは、

・しようとする彼の気を他の場所にそらす、
・恥ずかしいと、羞恥心のせいにする
・挿入してほしい意志を示す。これだけでも十分に回避できると思います。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

彼氏の一言で決心、デリケートゾーンの黒ずみにKisshada(キスハダ)使ってみました

彼氏の一言で決心、デリケートゾーンの黒ずみにKisshada(キスハダ)使ってみました

「◯◯ちゃんデリケートゾーンが黒ずんでるよ!」と彼が冗談っぽく一言。それからコンプレックスになり見られることに苦痛を感じるようになりました。そんな時に出会い、私を救ってくれたのがKisshada(キスハダ)でした。
【体験談】口を使うと普段とは違う姿を見せてくれる彼

【体験談】口を使うと普段とは違う姿を見せてくれる彼

普通に友達と話していると、口内射精されて、それを飲むっていうのはあんまりしないのかなぁと思うことがあります。 職場にいた派遣の男性で、Hな話も楽しく出来るタイプの男友達がいて彼もびっくりしていました。
【超感じちゃう♥レズビアンセックス…快感がUPするテクニック♥】

【超感じちゃう♥レズビアンセックス…快感がUPするテクニック♥】

愛の形は様々です。そのため男女のカップルだけでなく、女性同士が愛し合うレズビアンもいるでしょう。レジビアンのセックスは「タチとネコ」と言って男性役である「タチ」、女性役になる「ネコ」という設定でセックスするのが一般的です。
【体験談】一人で気持ちいいことをするようになった

【体験談】一人で気持ちいいことをするようになった

何人かの彼氏と付き合ってから初めてイク感覚を味わいました。 すごく気持ちよくて最高の感覚でした。 その彼氏と付き合っている間はたくさんイかせてもらえたのでSEXに関してなんの不満も無かったんですが、その彼氏と別れて違う彼氏ができたときはSEXで全然イクことができず最中もとても面白くなくてすごく不満でした。
【クンニ大好き女子必見】クンニみたいなオナニーをするには?

【クンニ大好き女子必見】クンニみたいなオナニーをするには?

女性が大好きなクンニ。 セックスそのものよりクンニが大好き♡という女性も少なくないのではないでしょうか? そして女性の8割とも9割とも言える人がしているオナニー。 オナニーの最中にクンニされる自分を妄想しているというクンニ大好き女子は多いはず! 気持ちいいクンニがもしオナニーで再現できたら?

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

ベッキー ベッキー