2016年7月31日 更新

「ジャスミンティー」の香りで女性はエッチな気分になる?

ジャスミンティーの香りで、女性がエッチな気分になるという噂は、本当なんでしょうか? 今回は、その真相を探るべく、ジャスミンティーや、ジャスミンの花、ジャスミンの精油、について調べてみました。

 (11267)

ジャスミンティーとは

ジャスミンティーは、ジャスミン茶、茉莉花茶とも呼ばれます。中国では不老長寿の薬といわれてきました。沖縄では、中国語の香片茶の読み方から、さんぴん茶と呼ばれています。

ジャスミンティーは、中国で花茶(ファチャ)と呼ばれる種類のもので、緑茶や烏龍茶、プーアル茶や、紅茶の茶葉に、ジャスミンの花の香りをうつして作られています。ハーブティーのように、ジャスミンだけで作られているというわけではありません。ジャスミンの花を昼に摘み取り、夜に茶葉に混ぜて作られます。

緑茶や烏龍茶や紅茶がベースなので、茶葉の効能もあるかわりに、茶葉が含むカフェインも含んでいます。ですので、妊娠中の女性や、お子さん、またカフェインに弱い方は、摂取量に注意する必要があります。

ジャスミンティーの効果

 (16801)

ジャスミンティーの効能といわれるものには、ジャスミンの香りからくる効能と、茶葉の効能が混じっています。多くの効果は、ジャスミンティーでなくとも、茶葉によって得られます。両方の効果が重複しているものもあります。茶葉でも烏龍茶か、緑茶か、紅茶かによって、効果は違うので、ひとくちにジャスミンティーといっても実際は、さまざまです。以下が効果とうたわれているものです。
・精神を安定させ、リラックスさせる。緊張や不安、うつをやわらげる。
・胃腸を整える。
・美肌によい。ビタミンCとビタミンEが含まれている。そのほかのミネラル分も含まれている。(茶葉の効能)
・女性ホルモンのバランスを整える。生理痛をやわらげる。肌荒れやニキビを改善させる。
・脂肪分を燃焼させ、体脂肪を分解するので、ダイエットによい。(茶葉の効能)
・アルコールを分解し鎮痛作用もあるので、二日酔いや、酔ざましによい。
・殺菌効果で口臭をおさえる。(茶葉の効能)
・茶葉に含まれる、カフェインによる覚醒作用。茶葉に含まれるタンニンが、胃腸の調子を整える。
・不眠。朝飲むことで、覚醒する。(茶葉の作用)
・性的障害や不妊症を改善する。男性の精子の数を増やす。
・出産時の分娩促進効果。出産時の痛みを和らげる。(妊娠中は使用してはいけない)
変更 削除 最初へ 上へ 下へ 最後へ 追加

ジャスミンとは

 (11266)

ジャスミンは、モクセイ科ソケイ属で、亜熱帯や熱帯が原産の植物です。ジャスミンの名は、ペルシャ語のYASMIN(神からの贈り物)に由来します。ディズニーでもアラジンに、ジャスミンという名の女性がでてきますね。

ひとくちにジャスミンといっても、ジャスミンには、いろいろな種類があります。香料に使われる「ソケイ」は、1〜4mの高さです。ジャスミンティーに使われる「マツリカ(アラビアンジャスミン)」は、つる状で、2mくらいになります。どちらも夏に、小さな白い花を咲かせます。温帯や亜熱帯原産の植物です。

ジャスミンの花は、夜開くことから、インドでは、夜の王、夜の女王と呼ばれます。インドの神、ヒンズー教の神、愛の神カーマの弓矢の先には、ジャスミンオイルが塗られています。

ジャスミンは子宝のハーブと呼ばれます。分娩を促進し、子宮機能強壮、性的強壮の効果があるといわれています。

「愛の花」と呼ばれるジャスミンは、甘く上品な香りで、男女両方に催淫効果があります。そのため、新婚夫婦のベッドに摘みたての花を撒く国もあります。特に、女性の生殖器に強壮効果があります。ジャスミンだけのハーブティーもおすすめです。

ジャスミンのアロマオイル

 (11274)

ジャスミンのアロマオイルは、濃厚な甘い花の香りがします。マッサージや、寝室の香りづけに使われます。

ジャスミンのアロマオイルは、脳内麻薬のエンファリンや、快感ホルモンのドーパミンの分泌をうながすということです。それにより、リラックスし、不安や落ち着きのなさ、落ち込みが改善するといわれてます。また、うつが改善されて、前向きになったり、自信を回復させるといいます。

一方、生殖器のトラブルを解消し、強壮によいとされます。肌のコンディションを整える効果もあるそうです。母乳の出をよくし、感染症への効果があることから、産後によいともいわれます。

ジャスミンの特徴的な主成分である「ベンジルアセテート」が、自律神経の緊張を緩和し、集中力を高めます。ベンジルアセテート(酢酸ベンジル、benzyl acetate)は多くの花にふくまれ、特にジャスミン、イランイラン、トベラ、クチナシなどの精油の主成分です。これ自体がジャスミン様の甘い香りを持っており、香水や化粧水に使われています。

まとめ

 (16832)

ジャスミンの香りには、不安や恐れ、うつといった性欲を抑制する要素を軽くしたり、解消したりする力があります。そのため、自然な催淫作用があるということになります。
それで、ジャスミンの花そのもの、またアロマオイルや、ジャスミンティーの、ジャスミンの花の香りは、エッチな気分にさせる(催淫作用がある)と言われているのですね。
不安や恐れ、うつを吹き飛ばして、ジャスミンの香りで、恋人とリラックスして、エッチを楽しめるといいですね。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「イランイラン」の香りでエッチな気分になる?

「イランイラン」の香りでエッチな気分になる?

イランイランというアロマオイルで、エッチな気分になるというのは、本当でしょうか? 媚薬になるって本当? ここでは、イランイランがエッチに役立つかについて、まとめてみました。
「サンダルウッド」お線香の香りは妖しい香り!?

「サンダルウッド」お線香の香りは妖しい香り!?

サンダルウッドというと、ちょっと耳慣れないけれど、白檀といったらピンとくるかもしれません。そう、ビャクダンとは、お線香の香りです。その香りが、エッチな気分にさせるって、えっ、それ本当!?
危険!?性欲を減らしてしまう食べ物まとめ

危険!?性欲を減らしてしまう食べ物まとめ

彼がなかなかエッチをしてくれない…。なんだか最近、性欲があまりない…。それ、もしかしたら、食べ物のせいかも。
「濡れない!」と困ったときの対処法【悩み・解決】

「濡れない!」と困ったときの対処法【悩み・解決】

せっかく良い雰囲気になったのに、自分の性器が上手く濡れなくて困ったことはありませんか?濡れた状態でない挿入は痛みや苦痛を伴います。いざという時の対処法や日頃から取り組める工夫をご紹介しましょう。
あなたはどれが好き?女性の下着コレクション♪

あなたはどれが好き?女性の下着コレクション♪

男性にウケが良い下着ってどれ?気になる下着の種類について、色々とまとめてみました!いつもとは違う下着を身に着けて気分を変えてみませんか?果たして、女性・男性に人気の下着とは…?

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

フラン フラン