2016年7月12日 更新

アソコが黒い=経験数は大間違い!!世の男性に教えたい!!

「アソコが黒い=遊んでいる・性体験が多い」なんて言われてますか、そんな覚えはない!!て女子は多いはず!! 本当は?人には聞けない悩みを解決!世の男性に伝えたくなっちゃいます!!

皆さん自分のアソコの色は黒いのではないかと悩んでいませんか?

「アソコが黒い=遊んでいる・性体験が多い」
なんて世の中では言われているばっかりに、

好きな人に誤解されてしまうんじゃないか…
と、自分のアソコの色が気になって、

「好きな人に積極的になれない。」

「SEXができない。」

と悩んでる女子も多いと思います!

女性の場合、アソコは男性のように外に飛び出していないので、他人のアソコを見ることはほとんど無く、比べる事もできない。
ましてや、友達に「見せて」なんて嘘でも言えませんよねw

だからこそ、自分のアソコが黒いのでは無いかと。一人悩む女性は少なく無いはず!

そんな事で悩んでSEXできないなんて!これはどうにか解決したいものです!
 (2692)

まず、最初に言っておきます!安心して下さい!

アソコが黒いから遊んでいるは真っ赤なウソ!!
日本人を含む東洋人の多くの女性の乳首やアソコは黒ずんでいるのです!


ではなぜ、アソコは黒くなるのか?

アソコの黒ずみや色素沈着の原因はメラニン色素

みなさん、一度は聞いた事はあるメラニン。

一般的にはメラニン=シミや肌のくすみの原因としても知られていますよね。
そのメラニンがシミだけではなくて肌(アソコ)を黒くさせる原因にもなるんです。

でもアソコは紫外線がほとんど届かないし、表に出ないから守られてるでは?
なのに、なぜどの皮膚よりも黒くなるの?

と、思った方!

そもそもなぜ、メラニンによってシミやくすみができるかしってますか?
 (2684)

 (2690)

皮膚の奥深くにメラノサイトというメラニンを作りだす物質がいるのですが、このメラノサイトに紫外線や摩擦や炎症といった刺激が伝わると、皮膚を守ろうとメラニン色素を沢山作り出すからです。
また、妊娠や強いストレスなど、極度にホルモンバランスの量が増えたり減ったりすることでも、メラノサイトにメラニンを作れと命令がいく事もあります。

という事は、 シミが出来る=紫外線が原因ではななく主に「刺激」が原因なんです!!
 (2679)

当たり前の話ですが、アソコはお肌の一部です。なのでこの現象がアソコにもおこって黒くなると言う事です。

そして女性なら分かると思いますが、アソコはどの部分よりもデリケートで敏感な場所ですよね。

なのでもともとこのメラニン細胞の活動が高くちょっとした刺激が重なる事で色素沈着も厚みを増し、どの皮膚よりも黒くなってしまうというわけです!
 (2705)

確かにSEXもアソコに刺激を与える行為です。
でも、黒ずむ過程の一種であるとは言えても、完全にそれが原因だ!ということはありません!!


何十年も1日3回365日SEXし続けてます!!となれば話は変わってくるかと思いますが。(笑)

という事で、

主に、アソコを黒くする原因をご紹介します!!

それは、あなたの生活の中に潜んでいるんです!!

私生活でアソコを黒くする主な原因

1. 摩擦やズレによる刺激

激しいスポーツはもとい歩く事でもアソコは摩擦という刺激がかるんです!
そのほか、トイレットペーパーでの摩擦、整理中のナプキンはもちろん、
いつも守ってくれてるとお思っていた下着でさえも!
化学繊維を使った下着などは摩擦の原因にの一つなんです。
 (2715)

下着の素材を綿や麻といった肌に優しいものに変えてみるたり、トイレットペーパーやナプキンも素材を変えるなどして対策してみるといいかも!

2. 圧力による刺激

座りっぱなしの生活、きつい下着による圧力、補正下着などの必要以上の締め付けなど股関節、Vラインもそうですが、結構圧力が掛かっている部分は、メラノサイトが攻撃を受けていると勘違いして、一所懸命メラニンを分泌してしまい黒くなる原因のひとつになってしまます。
小さめの下着や、スキニーパンツもその要因の一なんだとか!!
 (2719)

下着は少しゆったり履けるものを選んび、。股関節に負担が掛からないもをはくことで対策出来ます!ボクサータイプが一番良おすすめ!

また、カラダのラインを保つ為に着る補正下着は、長時間座りっぱなしの時など。Vライン部分がギュッと食い込んで黒ずみが悪化しやすくしてしまいます!


でも、摩擦もそうですが、黒ずみが気になるとは言え、勝負の日ややデート時は可愛い下着や洋服を身に付けたいですよね。
そんな方は、家でいる時だけでも綿など柔らかい素材の下着を身にしたり、思いきってパンツを履かない!などして、アソコをリラックスさせて上げましょう!

3. 洗う時の刺激

アソコの色はもちろん匂いもきになるアソコ。デリーケーとな場所だからこそ綺麗にしなくては!っとごしごし洗っていませんか?
その刺激こそがアソコを黒くする刺激にしてしまうんです!!
 (2722)

柔らかい布製のボディタオルや手で優しく洗うようにして刺激与えないように洗うようにしましょう。洗ったきがしない!と思うかも知れませんが、実は身体の汚れは石けんを使えばゴシゴシ洗わないでも大丈夫なんですよ!

アソコ専用のアソコ洗浄用石けんをやジェルなんかを使用するのもいいかもしれませんね。

4. 間違ったアソコの毛の処理による刺激

みなさん。アソコの毛の処理はなにでしてますか?

最近では脱毛も安くなりましたが、人に見せるのは恥ずかしい。
と思ってピンセットやカミソリで自己処理をしてるかたもまだまだいるとおもいます。

ピンセットやカミソリで処理をしている人は要注意!

特に、ピンセットはアソコに刺激を起こしやすい!!
 (2728)

まゆ毛を抜いたあと、赤くポチポチと点々が出来たことありませんか?
それは刺激による炎症です!その炎症がアソコを黒くする原因の一つ!
アソコも同様、毛抜きで抜いた痕は赤く腫れて、皮膚も熱を持っているはず。

この状態を放置していると黒ずみに繋がる為、患部を冷やすなどのアフターケアを行うようにしましょう。

医療機関の脱毛に行っても、処理したあとは必ず冷たいタオルで冷やしています!
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者、女性も大丈夫!入りやすい大手アダルトショップ、エムズさんに取材してみた!:開発者様インタビュー編

初心者、女性も大丈夫!入りやすい大手アダルトショップ、エムズさんに取材してみた!:開発者様インタビュー編

今回は、エムズオリジナル商品の開発を担当されている開発者の方にインタビューさせていただきました! 商品の開発秘話や女性用商品へのこだわりなども伺いましたので、レポートしていきます! 記事の最後にはお得情報も!ぜひ見逃さずにチェックしてくださいね!
このままレス?彼にエッチを断られたらすべき事4つ!

このままレス?彼にエッチを断られたらすべき事4つ!

彼にエッチを拒否される... これほど傷付き、悲しくなる事ってないですよね。 そして何より怖いのが、そのままセックスレスになるのでは?という事ではないでしょうか? そこで今回は彼にエッチを断られたらアナタがすべき事を4つご紹介していきたいと思います!
会う度抱きたい!そんなオンナになるための4つの秘訣♡

会う度抱きたい!そんなオンナになるための4つの秘訣♡

彼氏をもっともっと自分に夢中にさせたい...そんな風に思う女性は多いのではないでしょうか? 昔から「床上手」と「料理上手」は男性の心をとらえて離さないと言います。 アソコと胃袋をガッツリ掴めば安心♡という事です。 会う度に「抱きたい♡」と思うオンナになれれば、確実に彼はアナタを手放しません。 そこで今回はそんなオンナになるための4つの秘訣をご紹介します!
生涯現役!セックスを楽しむ高齢者が増えてきているってホント?

生涯現役!セックスを楽しむ高齢者が増えてきているってホント?

みなさん、いったいセックスって何歳くらいまでするものだと思いますか? 20代の方の中には、セックスは若い人だけの楽しみ...なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。 筆者も20代の時はセックスってせいぜい40歳くらいまでするものだと思っていました。 でも!今日では、世界的に「セックスは一生楽しむモノ」という考えが浸透しています。 そこで、今回はちょっと真面目にセックスと高齢者にスポットライトをあててお話していこうと思います。
バレンタインはすぐそこ♡バレンタインコスプレBEST4

バレンタインはすぐそこ♡バレンタインコスプレBEST4

カップルにとって最大のイベントの1つであるバレンタインが今年も迫ってきました! 特別な日だからこそ、特別なエッチがしたいと思いませんか? そんな方にオススメなのが「コスプレ」です。 彼にサプライズでコスプレを披露して、忘れがたい熱いバレンタインを過ごしてみませんか?

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

ちーちゃん ちーちゃん