2018年3月12日 更新

【セックスレスの真の原因?】もしかしてED…なんて認めたくない!けど【男の本音】

多くの男性が恐れる病気…「ED」。女性の皆様は名前くらいは聞いたことがあっても、「勃起しない」という事くらいしかわからないでしょう。「最近彼が抱いてくれないの」「夫婦なのにセックスレスで…」が、自分に魅力がないことを理由に考えている女性も多いことでしょうが…実は問題は男性のEDによることもあるんです。

多くの男性が恐れる病気…「ED」。女性の皆様は名前くらいは聞いたことがあっても、「勃起しない」という事くらいしかわからないでしょう。「最近彼が抱いてくれないの」「夫婦なのにセックスレスで…」が、自分に魅力がないことを理由に考えている女性も多いことでしょうが…実は問題は男性のEDによることもあるんです。

1.女性にも知っておいて欲しい…EDとは

thinkstock (89969)

本来、勃起の仕組みと言うのを簡単に説明しますと…
性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が大きく拡がり血液が流れ込みます。これが正常に勃起している状態です。
ですが、これが正常に機能せず、十分な量の血液が流れなかったり、性的興奮を伝達する神経に問題があったりすると、勃起がうまくいかなくなるのです。
EDとは、「勃起機能の低下」を意味する英語、「Erecile Dysfunction」の略です。
日本語で言うと、「勃起障害」または「勃起不全」となりますが、勃起に時間がかかったり、もしくは勃起しても性行為をするのに十分ではない状態だったり、途中で萎えてしまったりと症状は様々あります。

実はこのED、ほとんどの人が「加齢」によるものと勘違いしていますが、
成人男性の4人に1人はこの症状に悩まされています。

もちろん、その深刻さは、「時々勃起しない人」から「全然勃起しなくなってしまった人」まで様々ではありますが、「たまに勃起しないことがある」と言った超軽度のEDまで含むと、実に成人男性の53%がEDと診断されているのです。

つまり、男性にとってEDは決して他人事ではなく、笑い事でもないのです。

2.EDの原因は大きく6つある

thinkstock (89970)

簡単にまとめますと、EDの原因は大きく6つあります。
・加齢
・生活習慣病
・心的要因
・神経系障がい
・過去の手術や外傷によるもの
・薬剤を服用している場合
多くの人が「年齢による勃起不全」と認識しているのは
実は年齢を重ねると「生活習慣病」を患う人が多いためなのです。

本当の原因は、実は生活習慣病にあります。
高血圧、糖尿病、脂質異常症は特に、血流に関わる疾患のためEDになる可能性は非常に高いです。

心的要因というのは、いわゆるストレスやうつ、不安を指します。
普段のちょっとした言葉の暴力や、経済的なストレス、はたまた幼い頃のトラウマ等も原因となりえます。

神経系障がいとは、脳神経に関わる疾患で、例えば脳出血、脳溢血、アルツハイマーなどがこれに当たります。

また、前立腺がんや直腸がん等、股間周りの手術をおこなった際に、誤ってその神経や血管を傷つけるとEDになったりもします。

そして、これはまれなケースではありますが、神経系、循環器系、消化管に作用する薬を継続的に服用している場合も、EDになりやすくなります。

3.男性が思う、EDの恐怖

thinkstock (89972)

さて、勃起の仕組み、そしてEDの原因とみてきましたが、
この症状は男性に、最もと言っていい程の恐怖心を抱かせます。

なぜならば、「勃起しない(できない)」=「セックスができない」=「俺は役立たず」

という認識になってしまうからです。
女性だって、セックスできなくなったり、子供が作れない身体になってしまうのはショッキングですよね。

社会的に見て「インポテンツ」や「ED」といった言葉は、
どうにも「バカにする言葉」を逸脱できずにいます。
その言葉を聞いて、ちょっとだけ「ぷっ」と吹き出してしまう人も少なくないかと思います。

しかし、当の本人にとっては深刻な問題です。

そして、そんな社会的にも蔑まれるようなことになった自分がとても恥ずかしいのです。
絶対に認めたくない!と言う人もいます。
「パートナーにも、そんな恥ずかしい自分は見せられない…」
「彼女を喜ばせてあげられない自分は最低だ…EDだなんて認めたくない!」
という思いとプライドが、どんどん自分のパートナーを遠ざけてしまうことになるとも知らず、じっと孤独に、思い通りにならない「ムスコ」へのいらだちと戦ってしまうのです。

「彼が最近抱いてくれない」「セックスレスになってしまった」と感じている女性の中には
「私に魅力がないからだわ。」「愛がなくなったのね…」と思う人も多いことでしょう。
しかし、実はそうではないこともあるのです。

彼が人知れず「セックスをしたくてもできない自分のふがいなさを隠すために」セックスレスを選択している、ということもあるのです。

4.パートナーが取る態度で変わる未来

gettyimages (89973)

さて、そんな恐怖のEDですが、これは男性だけの問題ではないということは
もうおわかりですよね。

「もしもパートナーがEDになってしまったら…」

想像してみてください。
もし、セックスレスになってしまったとしても、彼への愛は消えることはないですね。
もし、彼が勃起してくれなくなったとしても、あなたへの想いは変わることはないのです。


”EDになってしまったとパートナーに打ち明けたとき、
彼女はこんな自分でも受け入れてくれるだろうか…
満足させてあげられない自分でも、愛を注いでくれるだろうか…”

EDの男性はこうした不安を抱えています。

もしも、疑わしい傾向にあったり、セックス中にどうにもうまくいかないなと気が付いたときは
挿入することを強要するのではなく、抱きしめたりキスをしたりしてスキンシップを図ってみてください。

彼が勇気を出して、弱音を吐ける環境を作ってあげてください。

彼が自分にとって、「セックスだけの関係」なのか「心からのパートナー」なのか
そこではっきりとわかると思います。

EDという事を打ち明けてもらってから、彼氏や夫との関係がより深くなるケースも多々あります。
肉体的関係から精神的な関係へと変化することが出来るのです。
彼の弱音に初めて触れたことで、仕事のストレスで大変な思いをしていることや、私を気遣ってくれていることを知り、胸がいっぱいになりました。以来、自分のことだけではなく、彼のために何かできないかと考えられるようになったんです。普段は、あまりその話題には触れずに過ごしているのですが、互いに、相手の気持ちが満たされることを考えて行動しています。
気持ちを伝え合うことは、互いを信頼することなのですね。

5.まとめ

今回は「ED(勃起不全)」について、男の本音を語らせていただきました。
EDと言うものは男性にとってショッキングでプライドの傷付く症状ですが、
だからと言って一生、「セックスができない」体になったというわけではありません。
「治る病気」なのです。
しかし、治療にはやはりパートナーの協力が必要になってきます。
セックスレスに悩むよりも、前向きに一緒に未来を見つめるカップルが増えてくれればと思います。

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セックスでイけない!スピィーディーで簡単なポルチオ開発が知りたい

セックスでイけない!スピィーディーで簡単なポルチオ開発が知りたい

こんばんは、ねここもりです。 今回のお悩みは誰もが気になる中イキについてのお悩みです。
デリケートゾーンの悩みを即効改善!石鹸一つで黒ずみやニオイを完全除去♡実際に使ってみた!

デリケートゾーンの悩みを即効改善!石鹸一つで黒ずみやニオイを完全除去♡実際に使ってみた!

これからの暖かい時期、薄着が増えていきます。ワキ汗、、水着のときはデリケートゾーン、、女性は気になることだらけ・・・でも、これ一つで悩みが消えちゃう!♡
【不倫にハマる心理とは?】その原因を解決してくれる◯◯体験談

【不倫にハマる心理とは?】その原因を解決してくれる◯◯体験談

皆さんは"不倫"を経験されたことはありますか? 不倫をしてしまうと、中々抜け出すとが出来ません。 ですが、私は最近まで不倫関係だった方と、関係を断つことに成功しました。 今回、不倫をしてしまう心理を考えながら、不倫から卒業できた方法をご紹介します。
【衝撃的!】ヴァージンピンクを取り戻せる❤魅惑の身体がたったの10日で!?人生が変わった私の体験談

【衝撃的!】ヴァージンピンクを取り戻せる❤魅惑の身体がたったの10日で!?人生が変わった私の体験談

皆さんも、アソコの色…気になっていませんでしたか? 他にも、膝の黒ずみ、乳首が黒い…などなど でも、皮膚の色を変えるなんてできない…私はそう思っていました。 そんな時、友達からこっそり教えてもらった商品に衝撃を受けたんです。
実は逆効果!?ヤッてはいけない【セックスレス解消方法】

実は逆効果!?ヤッてはいけない【セックスレス解消方法】

セックスレスで悩んでいる女性は数多くいますが、様々な著書やネット等を参考にしている人もいるでしょう。でも、中には逆効果になってしまうものあるそうです。 そこで今回は「セックスレス解消のためにやってはいけないこと」について、ご紹介します!

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

ななべハイブリッド ななべハイブリッド
[ComicFesta]【TL】漫画家とヤクザ(act_1).ver1.2.1