2018年3月2日 更新

意外と多い?ノンケ→レズになっちゃったきっかけとは

ノンケ(異性愛者)で結婚もしているのに、女性同士のレズプレイにハマっちゃう人って、意外と多いようです。濃厚で強烈な快感を得られるレズビアンプレイ、いったいどういった経緯でそうなってしまうのか、そのきっかけをピックアップしてみました。

ノンケ(異性愛者)で結婚もしているのに、女性同士のレズプレイにハマっちゃう人って、意外と多いようです。濃厚で強烈な快感を得られるレズビアンプレイ、いったいどういった経緯でそうなってしまうのか、そのきっかけをピックアップしてみました。

1.会社の同僚や先輩後輩と

gettyimages (81554)

レズビアンに興味を持ったり、そういった関係を持つきっかけの一つとして、会社内での同僚や先輩後輩関係にある人同士でそういったことになるという事があります。
もちろん、すべてがすべてというわけではありませんが、特にタッグを組んで仕事をしたり、関係が深まるような特別な仕事を一緒にしたりすると、お互いに好きになるという事が起こりえます。

女性の多い職場では、女性同士特有の空気というものがあり、陰湿ないじめや悪口の言い合いがあるイメージが強いですが、その分チームワークと言うものが重視されることも多いです。

そのため、女性同士でも強い信頼関係を築くこととなる人が現れるのです。

その強い信頼関係が、やがて「好き」という感情になったり、愛し合う事へとなることがあります。

レズビアンというものは、あまり特別なものではなく、「人を愛する」という事の一環にすぎないという事がよくわかりますね。

2.レズの友人に告白されて

thinkstock (81556)

LGBTという言葉が社会に浸透してきた現在、同性愛者に対する嫌悪だったり反発というものは、表に出てくる機会が少なくなりました。
そのため、ゲイやバイ、トランスジェンダーだけではなく、レズビアンにとっても生きやすい社会になりつつあります。

レズビアンが「自分はレズだよ」と公にすることで、レズへの関心を持つ人も以前よりも増えたようです。

友人にレズビアンがいたり、友人まで行かなくても知っている人がレズだという事も意外とある話ですよね。そうした知り合いがどんどん増えていくと、気が付いたら周りがレズまみれだった、なんてことにもなります。

カミングアウトされた時は「私は違うから」と思っていたとしても、いざ告白されると、同性愛の背徳的な魅力に押されて、ついつい、と言う人も結構います。

レズビアンの友人がいることというのは、他のレズビアンと出会う機会が増えるという可能性も帯びています。
LGBTのコミュニティではそういった同種のつながりが非常に強いところですので、レズビアンである友人がまたその周りのレズビアン友人につながり、その人に告白されるという事も。

告白されるという事は、それだけあなたが魅力的だという事です。
まんざらでもないという人はこういったきっかけで同性愛にハマっていくことがあります。

3.主婦同士の友人と

thinkstock (81559)

主婦になると、普段の家事を一切合切というハードな労働をこなしつつ、子供や旦那の面倒を見たりと何かと忙しいものですが、結婚生活を長く続けていると、時として「私、何やってるんだろう」と思う事ってありますよね。

「旦那の帰りが遅くて、最近はまるで相手にしてくれない」
「いくら頑張っても、誰もほめてくれない」

主婦にとって、夫は「愛している人」だったはずが、徐々に「頑張ってるのに褒めてもくれない、相手もしてくれない、ダメなパートナー」という認識にシフトしていくケースがよく見られます。

そうなったときに、心の癒しになるのは、同じ主婦同士の仲間や友人たちです。

たくさんの人と出会える会社勤めとはちがい、狭い世界での人間関係というものは絆も深く、関係そのものも深くなっていくものです。
毎日顔を合わせるというのも、恋愛心理によく使われる手法として紹介される位、好きになる効果を得られる行動です。

さらに、同じような境遇の者同士ですとお互いに理解が深まりやすく、信頼関係も非常に強くなります。また、秘密を持つということは女性にとって、とても魅力的なものですので、主婦同士での同性愛というものに発展するパターンはまれではないのです。

いきなりそういった関係になる、ということもありますが、多くは徐々に親交を深めていく中で、レズビアンプレイに発展します。

主婦ですと、お互いにさっさと家事を済ませてしまえば、昼間、同じ時間に暇が出来るという事も、そうした関係に発展する要素の一つですね。

同性同士という事で、不倫と見なされるリスクも低いのもまた、関係を続けられる一因です。

4.女子高で

gettyimages (81561)

最近はだいぶ数が少なくなりましたが、女子高と言うのは「レズビアンの巣窟」と言っても過言ではありません。

ショウジョウバエは、瓶の中にメスを100匹閉じ込めて育てると、そのうち50匹はオス化するという研究発表がありますが、女子高というのはそのショウジョウバエの環境に近いものを作り出してしまうようです。

人間をハエと同じにするな!と思うかもしれませんが、女性しかいない場所で長期間過ごすと、確かにその中から、メンズのような風貌の女子やボーイッシュ系に走る子が出てくることは自然の摂理なのです。

共学に通う子に比べて、男性と触れ合う機会を持つ機会が非常に少なく、男性と付き合うためには他の男子校や共学の男子、またはもっと違う世界に出て出会わなければならない女子高の子たち。この一枚のハードルはとても大きいです。
しかも高校生という時間はとても多感な時であり、恋愛に興味があるお年頃。

ということで、手近な同級生と…ということはしょうがないことなのかもしれません。

このケースの場合、高校を卒業するとともに「女子と付き合ったことのある女性」になるだけで、大人になってからは男性とちゃんと結婚するパターンが多いです。

もちろん、一度女子と付き合ったことのある人と言うのは、LGBTに対しての嫌悪感というのは薄いですので、いわゆる「アライ」(LGBTに理解のある人)になりやすい存在とも言えますね。

5.夫の姉や妹と

thinkstock (81566)

ここまでのレズビアンになるきっかけの危険度はそんなに高くありませんが、ここから先の2つのきっかけと言うのは、社会的にも格段に危険度が上がります。
以降2つのきっかけは、後々の人間関係がとても面倒になることばかりですので、お気を付けください。

結婚して幸せな生活をする主婦には、刺激が足りず、「3」で述べた通り主婦同士でのレズビアンプレイに走るというケースもありますが、同性愛を周りに知られるのが怖いという場合、親戚関係ならば秘密を守れるのではないか、という考えのもと、夫の姉や妹とそういった関係になる場合もあります。

ドロドロの昼ドラのような関係にもなりかねないので、若干のリスクは背負いますが、上記の通り、周りの他人に同性愛という秘密がばれるリスクは低いです。

お互いの同意があって、その後の関係もきちんとできるという事であれば、こうした関係も悪くないかもしれませんが、夫やほかの家族にばれたときに、とても気まずいです。

にもかかわらず、夫の姉や妹さんと嫁がそういったことになるということは確実に存在します。

もし、あなたがそんなことになってしまった時は、絶対に他の家族にばれないよう、よくよく注意しましょう。
誰にも相談できないことになりますので、軽はずみにこうした関係にならない方が身のためかもしれません。

6.お姑さんと

thinkstock (81568)

危険度マックス、要注意のきっかけです。

まさにエロビデオを地でいく、と言ったところでしょうか。

嫁として家に入り、お姑さんと同居となった場合に、時折あり得ることです。
多いケース、とは言えませんので、必ずそういう関係になるとは限りませんが、ごくまれにあるようです。

とは言え、これは夫にバレたときにとても困る事態を引き起こします。

お姑さんから迫られた場合はなるべく丁重にお断りをするほかありません。
もちろん、夫に話すという方法で逃げることも可能ではありますが、そんなことを聞かされてショックを受けない男は皆無でしょう。旦那のショックな姿を見たくないという人も多いはず。

お姑さんとの関係でレズビアンプレイに発展してしまった場合は、絶対にばれないようにやるしかありません。

とても珍しいことですので、そこまで心配する必要はありませんが、出来ればこうしたきっかけで人間関係を壊したくはないですね。

お姑さんと必ず秘密を守れる、自分も誰にも言わないという覚悟があれば、このきっかけに乗っかってみてもいいかもしれません。
とてもクレイジーで波乱万丈な人生を送れることでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?レズビアン、同性愛と言うのは個人の愛の自由です。誰を愛してもいいんです。誰と愛し合ってもいい、私たちにはその権利があります。
しかし、ここに挙げたきっかけで必ずレズビアンになる、という事ではありません。
新しい世界に足を踏み入れて、ワクワクするようなことをしたい、と思ったときには、こうしたきっかけをあえて作るという方法もあるということ。
あくまできっかけの一部ですので、その後どうなるかはあなた次第です!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない』刊行記念イベントに行きました

『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない』刊行記念イベントに行きました

今回は、『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』に 登場してきたレズ風俗店代表の御坊(おぼう)さんが出された 『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない』 のご紹介と、その本の刊行イベントレポです!
【LGBT特集】「あなた無しでは生きていけない」超気持ちいいレズテクニック一覧

【LGBT特集】「あなた無しでは生きていけない」超気持ちいいレズテクニック一覧

実は男とするよりも最高に気持ちいいレズビアンのプレイがあるってご存知ですか?一度ハマると辞められない!女性同士でも、こんなに愛し合えるんです。意中の彼女や、落としたい女性に「この人無しでは生きていけない!」という気持ちにさせちゃいましょ♪
セクシー女優【水稀みりさん】から女を学ぶ!ガールズポリッシュインタビュー(後編)

セクシー女優【水稀みりさん】から女を学ぶ!ガールズポリッシュインタビュー(後編)

セクシー女優 水稀みりさんとの対談インタビュー(後編)です。 前編では、美容についてご紹介しました。後編は、お仕事とプライベートについて、ご紹介します。 水稀みりさんの恋愛体験談と共にテクニックを伺うことが出来ました、必見です!
LGBTでも気にせずエッチできちゃう☆ビアン専門デリヘル

LGBTでも気にせずエッチできちゃう☆ビアン専門デリヘル

永田カビさんの「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」というPixiv漫画をご存知でしょうか?Pixiv漫画はいわゆる漫画家になりたい素人が投稿し、読者が多ければ書籍化されるという最近主流の漫画アプリです。そこで480万回PVという素晴らしい数字をたたき出した漫画。タイトルだけでは「色物ネタでしょ?」と思われがちですがそうではありません。
メアリがレズ風俗に行ってみた!③ ~ビアンコース編~

メアリがレズ風俗に行ってみた!③ ~ビアンコース編~

夜は冷えますね」 「ホテル入ったら、まずお風呂ですね!」 そんなことを言いながら、ホテル街に向かいます。 なんば駅から歩いて10分ほどの所に、ホテルが密集していました。 実は大阪のラブホテルは、休憩時間が90分のところが多いです。 90分のビアンコースだと、もしかしたら延長してしまう可能性もあったので、今回は120分の休憩時間のホテルにしました。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

ななべハイブリッド ななべハイブリッド
[ComicFesta]【TL】漫画家とヤクザ(act_1).ver1.2.1