2016年9月22日 更新

若い男性にありがち!?セックスに対する恥ずかしいトンデモ勘違い3選

男性とセックスしていて、リードしてくれていることは分かっていてもその姿が何となく情けなく見えてイライラしてしまった経験はありませんか?一般的に女性とセックスに対して正しい知識を持っている男性は、セックス中に女性をイライラさせることなくスマートにリードできると言われています。

勘違いセックスは女性を幸せにしない!

 (29825)

男性とセックスしていて、リードしてくれていることは分かっていてもその姿が何となく情けなく見えてイライラしてしまった経験はありませんか?

一般的に女性とセックスに対して正しい知識を持っている男性は、セックス中に女性をイライラさせることなくスマートにリードできると言われています。
しかし、女性をイライラさせてしまう男性というのは、日頃の性生活で蓄えてきた間違いだらけの知識をもってセックスに臨んでいるため、自分のセックスは完璧だと勘違いしているのです。

そこで、今回は女性が思わず「それ違うよ!」と声をあげてしまいたくなるような男性の女性とセックスに対するトンデモ勘違いを3つご紹介します。
あなたがいま現在彼に対して何かしら不満を持っている場合は、彼自身が性について勘違いしている可能性がありますので、改善させていくことが急がれますよ!

セックスに対する3つの勘違い

濡れてない=感じてない

男性はビジュアルや量などが分かりやすいと喜ぶ。でも涙がたくさん出るほうが悲しいかというとそうでもないのと同じで、絶対的な目安にはなりません。女性は年齢や体調の変化、ストレスなどでも濡れづらくなる。そんなときは自分のテクを気にするのでなく、ローションを潤滑剤として使うことも受け入れて。
 (29826)

セックスがご無沙汰だという女性も、オナニーであれば1週間に何度かするのではないでしょうか?
オナニーをしているとき、とても感じているのにも関わらず自分のアソコをよく触ってもあまり濡れていないと感じたことがあると思います。

セックスでも同じように、彼の愛撫やピストン運動で感じているのに愛液があまり出ず痛い思いをしたことがあるかと思います。
しかし、女性が体調によって濡れ度が違うということを理解していない男性は「濡れていないということは、全然感じてないんだ!」と勘違いして強く手マンをしたり、腰を振ったりして女性のアソコを何とかして濡れさせようと努力します。

そして、結果的にあなたが痛い思いをしてその場の雰囲気が悪くなってしまうのです。そうならないためには、やはり彼に対して女性の体についてよく説明して「本当は感じているのだ」ということを理解させてあげなければいけません。

高速ピストン=絶対感じる

AVを見たり、風俗やこれまでの彼女でセックスを練習したようですが、「もうやめて!」という言葉を、気持ちいいんだと誤解するドヤ顔男子の多いこと。AVは、あくまでもエンターテイメントなので、真に受けないでほしいものです。
 (29827)

日本は世界でも秀でてAV産業が盛んな国です。そんな国に生きる男性たちがAVを観ずに育ってきたわけがありません。
AVを観ることは一種の娯楽ですので、特に悪いことでも何でもありません。問題は付き合っている女性に対してAVのような行動をしようとすることにあります。

AVと現実のセックスが違うことは女性であれば誰もが知っている事実です。喘ぎ声の出し方からプレイの仕方まで、実際の世界とビデオの中の世界はまるで違います。
しかし、男性はセックスのことをほぼAVに頼って学んできているので、AV女優が過剰な反応をしているとも気づかずに「こうすれば興奮するんだ」などと誤解して彼女に試すのです。

もちろん高速ピストンも例外ではありません。彼がイク直前に数秒間高速ピストンをするのなら理解できますが、イクタイミングでもないのに汗をかきながらAV男優のように高速ピストンをしても女性は乱暴に扱われていると感じるだけなのです。

イカせる=満足させる

男性が一番勘違いしていることです。女性はイかなくても十分満足している場合が多いのです。もちろん、イくに越したことはありませんが、女性をイかせるのにあまりにも固執したセックスや、女性がイかなかったからといって残念そうにされるのは、女性にとってもいいことではありません。
 (29828)

セックスで簡単にイッてしまう感度のいい女性も中にはいると思います。しかし、簡単にイケる女性に毎回満足しているかと聞くと、「そうでもない」という答えが返ってくるのです。
これはなぜかというと、男性の愛がリアルに感じられないからだそうです。つまり、イクことを一度見てしまった男性は「イク=満足」だと勘違いし、イカせられればそれでいいと思ってしまうということ。

これではセックス自体が機械的なものになってしまい、愛を分かち合うことなどできません。このようなセックスが今後も続いていけば、関係が悪くなってしまうことでしょう。

外イキできても中イキはできない、また外イキも中イキも難しいなど、イクかイケないかは人の体質によって大きく変わります。
しかし、女性は例えイカなかったとしても愛さえあれば満足できる生き物なので、イクかどうかということは実際のところ全く関係ありません。

あなたが真実を教えてあげよう

 (29829)

このように、男性はAVの影響によってセックスと女性の体について大きく勘違いしていることがたくさんあります。
しかし、あなたが間違っていると気づいていても何も言わないようでは全くセックスが楽しいものにはなりません。

「この人ともっと熱いセックスがしたい」と思うのであれば、多少言いにくくても「イカないけど満足してるよ」とか「もっと優しく突いてくれた方が感じる」と伝えたほうがいいでしょう。
何年何十年とAVを観ている男性のことですから、あなたが控えめにいったところですぐには信じてもらえないかもしれませんが、何度も言い続ければ悟り始めるので安心してください。

一番いいのは口頭で伝えながらセックス中に飾り気なく正直に反応することですので、今まで彼を気遣って無理をしてきた女性も徐々に本当の姿を見せていけば、彼も信じてくれるはずですよ!
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はらわたが煮えくり返る!?セックス下手の男子がやってしまいがちなことって?

はらわたが煮えくり返る!?セックス下手の男子がやってしまいがちなことって?

セックスという行為は男性にとっても女性にとっても特別なものであるからこそ、お互いの愛を感じたいと思いますよね。しかし、男性はセックス中に愛情を伝えることよりも、"自分のセックスの上手さ"を伝えることに重きを置いてしまいがちです。
こんな女性は嫌われる!?男性があなたとのセックスで不満に感じていることとは

こんな女性は嫌われる!?男性があなたとのセックスで不満に感じていることとは

セックス中に一度は感じたことのある相手の男性への不満。しかし、男性は男性であなたとのセックスに満足しているのかといえばそうではなく、何かしら不満を感じているのです。
セックスレスにならないために!女性が忘れてはいけない3つのこと

セックスレスにならないために!女性が忘れてはいけない3つのこと

セックスレスと聞いてピンとこない女性は多いかもしれません。特に若いカップルは性欲が強いので、セックスレスとは無縁です。しかし、ある程度歳をとてくると男女は徐々に離れていき、やがてセックスを全くしない乾いたカップルになってしまうのです。
避妊に悩める女子集合!コンドームを買うのはどちらが買うのが正解?

避妊に悩める女子集合!コンドームを買うのはどちらが買うのが正解?

セックスで必ず必要となるのがコンドーム。望まない妊娠を避けるためには、お互いが正しい考えを持っていなければなりません。しかし、無責任な男性やタイミング次第ではセックスする直前にコンドームがないという状況に陥ってしまうでしょう。
いくつ知ってる?女性が知っておくべき男性のセックスに対する本音特集

いくつ知ってる?女性が知っておくべき男性のセックスに対する本音特集

あなたは男性の性に対してどれほど理解しているでしょうか?例えば、彼がセックス中に元気がなくなってしまったとしたら…あなたは責めずに優しく抱きしめてあげることができますか?もし彼を責めたてるような発言をしてしまっているようであれば、あなたは彼の性に対する知識がまだ浅いようです。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

あっきー! あっきー!
[ComicFesta]【TL】漫画家とヤクザ(act_1).ver1.2.1