2016年6月9日 更新

12星座別男を惹きつけるアロマ特集〜蟹座編〜

12星座別男を惹きつけるアロマ特集!ほっこりキャラランキングでは堂々1位の安らぎを与えてくれる蟹座ガール♡夜の方でも母性にあふれているのか?

12星座別男を惹きつけるアロマ特集!
ほっこりキャラランキングでは堂々1位の
安らぎを与えてくれる蟹座ガール♡
夜の方でも母性にあふれているのか?
基本的な性格から魅力アップ術まで、
7月の蟹座ガールから徹底調査!
 (3865)

蟹座と言えば・・・

 (4061)

【Good Point】
ロマンチックで、
直感を使って前に進みます。
人から気に入られ、誘惑し、
魅了することを好みます。
周囲や家族にはとても寛大で、
大抵の場合は自分自身を捧げます。
いつも気遣い優しい言葉をかけ、
その姿はまるでみんなのお母さん♪

【Weak Point】
母性が強すぎる時には、
世話焼きでお節介で口うるさい、
絵に描いたようなオバチャンに変化。
管理する才能に大変優れていますが、
それが無視できないレベルのために
しばしば損をします。
嫉妬深く、所有欲が強く、
裏切られたと感じた時はなおさら。
機嫌次第で、ゼロからマックスへと
自由自在に変化することも。

ロマンチストだけど奥手?♪

著作者: RaphaelDinh

著作者: RaphaelDinh

性的な意味において官能的です。
ロマンチックで感受性が強く、
自分が求める人を困惑させます。
はっきりとはわかりにくいのですが、
自分が守られていると感じると、
性的に輝きます。
愛をとても必要としていますが、
それをあまりうまく表現が
できないこともあります。


安らぎを与える
献身的な蟹座ガール。
ほっこりキャラの蟹座ガールが
もっと愛されるには
どうすればいいでしょうか?

母性に磨きをかけて愛され女子に♡

著作者: ekkiPics

著作者: ekkiPics

蟹座を象徴する精油は
『ジャーマンカモミール』です。
感情が原因の胃腸の不調を
起こしやすい蟹座にぴったり!
また、『ジャーマンカモミール』の
学名Matricariaは子宮を意味し、
女性の心と体に働きかけます。

また、
『オレンジ』
『タンジェリン』
『ベルガモット』などを
代表とする柑橘系の精油は、
蟹座に向いています。

まとめ

 (4102)

母性にあふれる蟹座ガール♡
でも誰よりも繊細で
傷つきやすい時もあり、
そんな時に蟹座ガールの
心を守ってくれます。

いつもしっかり者だけど
甘えたいなって時に
香りを使って雰囲気と感情を
盛り上げてみてはいかがですか?♪
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’5選♡

エロゲーはオンナだって楽しみたい!女性向け’’無料エロゲー’’5選♡

現代人の必須アイテムと言えば’’スマホ’’ みなさんも色んなアプリを入れてスマホを活用していると思います。 そこに女性向けの’’エロゲー’’を加えてみたいと思いませんか? もちろん無料! エッチなゲームと言うと、男性向けのイメージがありますが、最近の女性向けエロゲーの充実ぶりったら♡ アナタもぜひスマホに入れて、こっそり女性向けのエロゲーを無料で楽しんでみませんか?
「濡れない!」と困ったときの対処法【悩み・解決】

「濡れない!」と困ったときの対処法【悩み・解決】

せっかく良い雰囲気になったのに、自分の性器が上手く濡れなくて困ったことはありませんか?濡れた状態でない挿入は痛みや苦痛を伴います。いざという時の対処法や日頃から取り組める工夫をご紹介しましょう。
~口内射精で♥彼をもっと興奮させる!!~【正しいやり方】

~口内射精で♥彼をもっと興奮させる!!~【正しいやり方】

AVで、口内射精しているシーンを見たことないですか? 女性の中には「口の中に精子出されるなんて無理!!」と思う人もいるでしょう・・・ でも、男性は、あのビジュアルがたまらなく興奮するから好きな人が多いみたいですね・・・
~セックスレス寸前?!~【”Hの頻度をUPさせる”♥救世主】

~セックスレス寸前?!~【”Hの頻度をUPさせる”♥救世主】

「最近セックスレス気味かも?」と、悩んでいる女性は数多くいます!! セックスレスになってからでは、2人の関係が、手遅れになってしまうことも・・・ そうなる前に!!
「女性として見ることができない…」男が考えるダメ女の特徴

「女性として見ることができない…」男が考えるダメ女の特徴

男性からメールもくれない、電話もしてこない、遊びの誘いも一切なし。「一体どうして?」それはもしかしたら、男性があなたをダメ女として見ているからかも!?意外な結果が明らかに!果たして、男が考えるダメ女の特徴とは…?

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

satsuki satsuki