2017年11月2日 更新

恋愛対象と性別は無関係!LGBTから考えるちょっと真面目な恋愛悩み検証【無限の可能性】

あなたの好きな人は男の人ですか?女の人ですか?それともどちらでもない人ですか?一般的にこの世は、男性と女性で出来ていて、男性と女性が恋愛をするとされていますが、実はその内情は様々。自分の性別と恋愛対象をくっつけて、「私は女性だから男性が好き」と思いがちですが、その考えが世界を狭めているのかも?

あなたの好きな人は男の人ですか?女の人ですか?それともどちらでもない人ですか?一般的にこの世は、男性と女性で出来ていて、男性と女性が恋愛をするとされていますが、実はその内情は様々。自分の性別と恋愛対象をくっつけて、「私は女性だから男性が好き」と思いがちですが、その考えが世界を狭めているのかも?

はじめに

thinkstock (85014)

あなたや、あなたのまわりで
「いったい自分がどちらの性別なのか、わからない」と言った人を見かける事はありませんか?

口にはしなくても、なんとなく悩んでいたり、
「男らしさ」や「女らしさ」に振り回されるのを
拒絶しているような素行があったりする人を見かける事は、そう少なくないはずです。

LGBTという言葉が浸透してから、「いったい自分は何者なのか」と悩む人が急増し、
その判断を「性自認」ではなく「恋愛対象」でする傾向にあるようですが、
実は「性自認」と「恋愛対象」を直接結びつけて考えるために、
「自分が何者なのか」という悩みが生まれるのです。

性自認とは

thinkstock (85008)

「性自認」という言葉、ご存知でしょうか?
なかなか耳慣れない言葉ではありますが、「自分の性別が何なのか」という自覚のことです。

おそらく大半の人間が、普段全く意識をせずに「体の性別=性自認」となっています。
今これを読んでいるあなたが女性ならば、これまでの人生、自分が「女性」であることに、
そこまで疑問を感じたことはないかもしれません。

また、ごくごく自然に、周りの人々があなたを「女性」として扱ってきたゆえに、
無意識に「自分は女性だ」と思って過ごしているはずです。

これが「性自認」です。

世の中にはこの「性自認」が体の性別と一致していない、ケースがあります。
そういった人々がいわゆる「トランスジェンダー」に当たるのです。

性別には、社会的性別(ジェンダー)と生物学的性別(セックス)とがあり、
ジェンダーと言うものが、いったいどちらなのか、ということが
ここでは問題になってくるのです。

恋愛対象と性自認

thinkstock (85009)

ここで、もう一度、LGBTについてひも解いてみます。

L=レズビアン(女性同士の同性愛者)
G=ゲイ(男性同士の異性愛者)
B=バイセクシュアル(両性愛者)
T=トランスセクシュアル(セックスとジェンダーが一致していない者)

ここまではご存知の方も多いでしょう。
そして、セクシュアルマジョリティの異性愛者が、この世の中の大半を占めていますね。

ところが、このカテゴライズが、たくさんの人々を混乱させている一因でもあるのです。

ここでいう、女性同士、男性同士というのは「性自認」がしっかりと
身体の性とジェンダーとが一致している場合のお話。

唯一トランスジェンダーだけは、「恋愛対象」についてのカテゴライズではありません。

例えば、
「私は女だから、男が好き。」

この場合は、「性自認が女性」「恋愛対象は男性」と一般的でわかりやすいですが、


「自分は体は女性で、心は男性。でも恋愛する相手は男性。」
と言う人の場合、トランスジェンダーにカテゴライズされるため、

多くの人は、この人をパッと判断する時、

「心が男性なら、恋愛対象はきっと女性ね」

と思ってしまいます。

しかし、この人の場合「恋愛対象が男性」なので
「え?じゃあ結局、この人は女性なんじゃないの?」

と、「性自認」と「恋愛対象」をくっつけて考えてしまっているのです。

本来、「性自認」と「恋愛対象」と言うものは
切り離して考えるべきことなのですが、
一般社会ではなかなか、切り離して考えることが難しいのです。

なぜ、自分がどちらかを悩むのか

gettyimages (85010)

このように、「性自認」と「恋愛対象」を切り離して考えることが難しいために

「いったい私は何者なんだ」と悩む人が急増しています。
私は、二度結婚し、三人子供を産んだ経験のある主婦です。
子供の頃から、男の子のスポーツに憧れ、女の子らしいことは嫌いでした。
数年前から、娘とお風呂に入ることに抵抗を感じ始め、また、娘と夫に女性として見られることにも抵抗を感じ始めました。
10年ほど前から、胸も子宮も卵巣もなくなってしまえばいいのにと思うようになりました。
その頃から、女性も好きなのではと思い始めています。
男性に女性として見られることが、とにかく嫌です。
自分の性が分からない。
「性自認」と「恋愛対象」をごちゃごちゃにしているために
生まれてきた悩みです。

この方の場合の根本的な悩みは「男性に女性として見られることが嫌」と言うところですが、
だからといってこの方が「性自認が男である」とは一概には言えません。

また、「2度の結婚」「子供を産んだこと」だけを読み取って
「この人は女性じゃないか」と決めつけるのもおかしな話なんです。

生物学的には女性の機能を持ち合わせていて、
たまたまその機能を使うことがあったというだけのことだったり、
当時は女性だと思い込むようにしていた、とか、
抵抗はあったけれど、なんとなく我慢してきてしまった、ということも考えられます。

また、性自認が女性であっても、
「男性に(性的な意味で)女性として見られる」のに抵抗を持つ人は少なくありません。

なぜ突然、女性として見られることに抵抗を感じ始めたのかはわかりませんが
今この方のように「自分が何なのか」を悩んでいる方の多くは

「恋愛対象」と「性自認」をごっちゃにさせて考えているために
余計に悩んでしまっているのです。

なぜ、自分がどちらかを悩み、その判断基準に恋愛対象が使われるのでしょうか?

答えは「わかりやすく」「なんとなく納得させやすい」からというだけで、

実は根本的解決だったり、本当の悩みの解決が出来たとはいいがたいのです。

恋愛は自由だ!

gettyimages (85012)

私たちがどれほど、「性自認」と「恋愛対象」をくっつけて
世の中を見ているかという事がよくわかる一例だったのではないでしょうか?

でも、よく考えてみてください。

「性自認」と「恋愛対象」を切り離して考えると、
こうした混乱や悩みが、薄らいでいくのです。

つまり、自分の性別が何なのかを決める判断基準に、
「恋愛対象」を使わなければいいのです。

「性自認」と言うのは、いったい自分が何なのかと言うだけのこと。
「男」なのか「女」なのか、それとも「どっちでもある」なのか、「どっちでもない」なのか、
はたまた、「今は女寄り」や「今は男寄り」と言った流動的なものだっていいんです。

「恋愛対象」と言うのは、どんな人が好きなのか、と言うだけのことですね。
生物学上、男であろうと、女であろうと、

「この人が大切だ」
「この人と深く関わりたい」

と思える魅力的な人なら、誰にだって恋愛していいのです。

そういった性別を超越して人を好きになれるって…素敵じゃないですか?

まとめ

言葉やカテゴライズというものは、「多くの人々が理解できるように」後から作られたもの。

そのため、事実や本当の心理とは少し違った形になってしまうことが多々あります。
多くの場合、どうしても言葉やカテゴライズが先走って、一人歩きしてしまいがちですね。

言葉は後からついたもの、という事を忘れずに
それに振り回されず、物事を見つめることが出来たならば
今よりももう少し、自由になれるのかもしれません。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【Hテク】ペニスのタイプ別!気持ちイイ体位♡

【Hテク】ペニスのタイプ別!気持ちイイ体位♡

みなさん、充実したセックスライフを送っていますか? なんだか彼とのエッチがイマイチ・・・そんな方はもしかしたら正しい体位でエッチしていないのかも! エッチの気持ち良さは体位次第!と言っても過言でないんです。 そして感じる体位って、実は男性のペニスの種類によって違ってくるんですよ♡
【エッチのテクニック】彼を獣にさせる''エッチな服の脱ぎ方''5つ!

【エッチのテクニック】彼を獣にさせる''エッチな服の脱ぎ方''5つ!

みなさん、エッチの時ってどうやって服を脱いでいますか? 彼に脱がせてもらっている・・・という方も多いと思いますが、たまには自分で服を脱いじゃいましょう! 服の脱ぎ方はやり方次第で、彼を獣にしちゃう興奮剤に! 今回は、エッチな服の脱ぎ方をご紹介していこうと思います♡
コレで浮気性かわかる!!【★”試着回数が多い人!!”★】

コレで浮気性かわかる!!【★”試着回数が多い人!!”★】

オシャレな女性は洋服選びはあれやこれやとしてるうちに、どんどん時間経過するものですよね? しかもそれが、デート服選びとなればもっと慎重になるので、もっと時間がかかるかも?! あなたは何回も試着をするタイプですか?
冬だ!コタツだ!そうだコタツの中でエッチしよう♡

冬だ!コタツだ!そうだコタツの中でエッチしよう♡

日本の冬と言えば...そう「コタツ」です。 コタツは世界に誇れる日本文化と言っても過言ではないのではないでしょうか。 と、少し大げさかもしれませんが、日本の冬の必須アイテム「コタツ」、せっかくなのでセックスに使ってみませんか? 今回はコタツとセックスのエトセトラをご紹介していきます♡
バレンタインはすぐそこ♡バレンタインコスプレBEST4

バレンタインはすぐそこ♡バレンタインコスプレBEST4

カップルにとって最大のイベントの1つであるバレンタインが今年も迫ってきました! 特別な日だからこそ、特別なエッチがしたいと思いませんか? そんな方にオススメなのが「コスプレ」です。 彼にサプライズでコスプレを披露して、忘れがたい熱いバレンタインを過ごしてみませんか?

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

ななべハイブリッド ななべハイブリッド