2018年3月1日 更新

女性を知り尽くす、元祖エロメン【一徹さん】にインタビュー!<前編>お仕事や女性向けAV作品について語る!

今回、ガールズポリッシュ編集部では、女性を知り尽くすと言っても過言ではない、“元祖エロメン”ことセクシー男優の一徹さんにインタビューさせて頂きました。 インタビュー記事前編では、男優を目指したきっかけや仕事について、また女性向けAV作品と男性向けAV作品の違いについてお話を伺いました。

AV作品をあまり見たことが無いという方のために、女性向け作品と男性向け作品の違いについて、お話を伺いました。


編集部:なんとなくイメージはできるのですけど、女性向けの作品と男性向けの作品の違いというのは何でしょう?

一徹:もう本当にざっくりと分けると男性向けの作品はムラムラするもの。
欲情しやすいものを目的に作られていて、男の妄想を表現しているものです。
女性向けの作品はどちらかというと「トキメキ」とか「キュンキュン」することをコンセプトに作られていますね。
なので、例えば「ムラムラする」よりも「キュンキュンする」ことが大事で、「セックス」よりも「そこに至るまでの過程」をすごく大事にしています。
対して男性向けの作品はそういう部分を早送りしてもいいし、イメージ(水着の女性が魅惑的に誘うような映像)から徐に絡みが始まったりするもので、男の妄想、支配欲、例えば顔にかけたい、イカせたい、という思いが詰まっています。


 (78749)

編集部:男性向け作品は妄想や支配欲を満たすもので、女性向けの作品はどちらかというと、過程や思いを重視するもの、という感じでしょうか?

一徹:そうですね。
女性向け作品は、「大事にされたい」とか、好きな人に「ちょっと強引にされたい」という感じが好まれるみたいです。

編集部:ああ、わかりますね!

一徹:「好きな人」というのが大事なんですよね。じゃないと犯罪ぽくなっちゃいますから。
例えば、ちょっと俺様なんだけれども、実は不器用なだけでその人のことが好き、みたいな。
僕の世代で言ったら、矢沢あいさんの「天使なんかじゃない」という作品の…
須藤君(※3)ご存知ですか?
(※3.須藤君…須藤晃。矢沢あい著「天使なんかじゃない」の登場人物)

編集部:少し不良っぽいキャラクターですか?

一徹:そうです、そうです!
彼だとか、「ときめきトゥナイト」の真壁君(※4)のような感じ。
ガサツだけれども、実は一途というのが本当に王道なんだな、と思います。
実際にこんな人いない!と思うんですけどね。(笑)
やっぱりそういう脈々と20年以上受け継がれている王道と、普通に良い人の王道が人気ですね。
(※4.真壁君…真壁俊。池野恋著「ときめきトゥナイト」の登場人物)


編集部:一徹さんが出演されている作品はどちらが多かったですか?

一徹:どちらの役も多いですが、強引な方がSNSでの反響が大きいという印象です。

編集部:傾向がだいぶ変わってきているんですね。

一徹:そうなんです。
先ほどざっくり分けたと思うんですけれども、片方がキュンキュン、片方がムラムラだとしたら、それをSILK LABOでは3つのレーベルに分けていて、COCOON(コクーン)というモザイクが無い、キスだけで終わるような作品もあり、入門編として入りやすいものになっています。
SILK LABOはベーシックな作品、もう一つ上のレーベル、Undress(アンドレス)はキュンキュンにムラムラを足したような作品となっているんです。

編集部:段階を踏んで選べるようになっているということですよね?

一徹:はい。
なので、女性の性の意識も少しずつ変わっているんだな、と感じますね。

編集部:そうですよね。私たちも昔に比べて女性も性の意識が変わってきていると感じていますね。


ご自分の作品はご覧になりますか?

編集部:ご自分の作品はご覧になられますか?

一徹:仕事として見てはいますが、がっつり見るのは耐えられないですね。

編集部:恥ずかしくてなかなか見れない、ということでしょうか?

一徹:はい。
自分の主観ものとかは、何回か消しては落ち着いて再生して、また消してというのを繰り返しています。
基本的にそんなに進んでは見ないですね。

編集部:そうなんですね。
実は一徹さんの卒業作品を拝見したのですが、そのインタビューの中で、作品の思い出や感想を細かく語られていたので、チェックを怠らない、とても真面目な方なんだなと思いまして。

一徹:一応、見るようにはしています。撮影の時に話せないので。
でも恥ずかしいですね。


 (78750)

今後の活躍について

SILK LABOをご卒業されましたが、今後の展望や夢があれば教えて下さい。

編集部:SILK LABOを今年の1月にご卒業されたと思うのですが、これからどういう風に活動したいという希望や、夢はありますか?

一徹:自分の中でも上手く説明できないのですけれども、ムラムラとキュンキュンがくっつく“何か”が出来たらいいなと思いますね。
難しいと思いますが、そういった部分で女性の方のお手伝いをできたらな、と思っています。

編集部:では男優さんのお仕事に戻られるということですか?

一徹:実はもう出演させて頂いています。

編集部:もう、戻られているんですね!なるほど。
以前、出演されていた劇団Rexy※5さんの舞台などは今後出演される予定はないのでしょうか?

(※5劇団Rexy …SILK LABO、GIRL’S CHが立ち上げた劇団。)

一徹:ご縁があったら、出演してみたいと思いますが、今は環境に慣れる事で精一杯という感じです。


 (78751)

インタビューの前編はここまで。
答えにくい質問も一つ一つ丁寧に、時に気さくでユーモラスに答えて頂き、インタビュー中は一徹さんの人柄の良さを感じました。
女性向けAV作品や男性向けAV作品の違いについては、両方の出演経験から非常にわかりやすい説明で、作品を見たことが無い方でもすんなりとイメージできたのではないでしょうか?
一徹さんの作品に興味を持った方は是非チェックしてみて下さいね。その世界観に思わずハマってしまうかもしれませんよ!

次回は一徹さんから見たセックス観や女性へのアドバイスをお送りします。
親身になって答える一徹さんのアドバイスをお楽しみに!

43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エロメン【月野帯人さん】にインタビュー!<前編>お仕事とプライベートについて

エロメン【月野帯人さん】にインタビュー!<前編>お仕事とプライベートについて

今回ガールズポリッシュ編集部は、月野帯人(つきの たいと)さんと対談インタビューを行いました。前編では、このお仕事に興味を持ったきっかけや今後の夢を語って頂きました。また、月野帯人さんのプライベートについてもお伺いしています!
女性を知り尽くす、元祖エロメン【一徹さん】にインタビュー!<後編> マンネリになった時の対処法とは?悩める女性へのアドバイス!

女性を知り尽くす、元祖エロメン【一徹さん】にインタビュー!<後編> マンネリになった時の対処法とは?悩める女性へのアドバイス!

後編記事の今回は一徹さんのセックス観を伺いました。また、セックスでマンネリになった時の対処法や奥手女子の方へアドバイスを頂きましたよ。悩める女子、必見です! また、本記事の最後には素敵なショットも!ぜひ最後までご覧下さい。
エロメン【月野帯人さん】にインタビュー!<後編>恋愛と性について

エロメン【月野帯人さん】にインタビュー!<後編>恋愛と性について

前編では、月野さんの”お仕事について”や”プライベート”のお話をご紹介しました。 後編では、”月野さんにとってセックスとは何か” ”月野さんが感じている日本の性事情”などのお話を伺ってます!
奇跡の美少女としてセクシー女優デビュー!【明里つむぎさん】の女子力の秘訣!【美容・ファッション/エッチ】について〈前編〉ガールズポリッシュインタビュー

奇跡の美少女としてセクシー女優デビュー!【明里つむぎさん】の女子力の秘訣!【美容・ファッション/エッチ】について〈前編〉ガールズポリッシュインタビュー

今回ガールズポリッシュ編集部は、奇跡の美少女【明里つむぎ】さんと対談インタビューを行いました。 デビューして間もないということで、とても初々しく、フレッシュなインタビューになりました!
女性がセクシー女優に聞きたい事!【辻本杏さん】美肌の秘訣に迫る<前編>ガールズポリッシュ インタビュー

女性がセクシー女優に聞きたい事!【辻本杏さん】美肌の秘訣に迫る<前編>ガールズポリッシュ インタビュー

今回、ガールズポリッシュ編集部では、セクシー女優の【辻本杏】さんと対談インタビューを行いました。 美肌女優の辻本杏さんに、女性が気になる”美容の秘訣”や”恋バナ”、お仕事についてなど、じっくりとお話を伺いました。

この記事のキーワード

この記事を書いたライター

ガールズポリッシュ公式 ガールズポリッシュ公式